マッチングアプリはフリーターじゃ出会えない?男と女で違う出会える戦略

男性フリーター
婚活サムライ
マッチングアプリの全盛期と言ってもいい今の時代、もう「恋人欲しいならとりあえずマッチングアプリやっとけ」みたいな世の中になっていますね。

彼氏・彼女がいないなら、マッチングアプリは登録しておくだけでも損はないです。

さて今回は、

 

フリーターでもマッチングアプリで出会えるのか??

 

というテーマについて。

まず言っておくと、私は主に Pairs(ペアーズ) を主戦場に使っていますが、フリーターの人は普通に大勢います。フリーター以外にも、夜の仕事の人も多いですし、中には無職の人もふつうにいます(笑)。

ただ、フリーターも沢山いるのは事実ですが、マッチングできているかは別の話。

もっと言うと、同じフリーターでも男か女かで出会いやすさは段違いです。

 

そこでこの記事では、マッチングアプリにおけるフリーター男女の出会い事情と、フリーターでも出会う確率を上げる方法などを書いていきます。

婚活サムライ
ひとまず、フリーターが出会うには「数で勝負すること」が絶対条件になるので、1つのマッチングアプリに頼っている人は複数使うようにしておきましょう。

 

\おすすめのマッチングアプリ3選/

アプリ3選 サービスの特徴


ペアーズ公式サイト
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    業界最大手のマッチングアプリ王者
paters(ペイターズ)

paters(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    パパ活向け・ハイスペ好きが集まる

マリッシュ(公式サイト)
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    婚活ガチ勢向け・再婚者も多い
目次

男性フリーターがマッチングアプリで出会うのには戦略が必要|普通にマッチングするのは難しい

男性フリーター

男性の場合、フリーターだとかなりシビアな目で見られるのは事実です。平均的に言えば、正社員に比べたらマッチング率ははるかに落ちます。

まだ20代前半〜半ばくらいなら恋活目線で出会ってくれる女性は多々いますが、アラサー以上のフリーターになるとキツいです。アラサーの恋愛になると相手女性も多くが結婚を視野に入れるので、フリーターの時点でアウトになります。

↓のまとめ記事なんか見てると悲しい現実が分かります(フリーター以外もマイナス要素だらけなようですが)

 

参考【5chスレまとめ】ワイ身長160高卒実家暮らしフリーター、マッチングアプリでマッチせず咽び泣く

 

とは言え、フリーターだから出会える可能性はゼロなんてことはないですし、戦略的に攻めることでマッチング確率を上げることは可能です。

では、具体的な方法をいくつか挙げてみましょう。

【戦略1】フリーターであることをプロフィールに書かない

少し人を騙すような気持ちになるかもしれないが、プロフィールにフリーターであることを書かないという戦略がおそらくマッチングまで持っていける確率は一番高い。

具体的には「飲食店勤務」「接客業」「工場勤務」とか、身分ではなく職種のみを書くパターンです。

私は男なので女性側しか見れませんが、女性側もプロフィールで「フリーター」とか「契約社員」とか身分を書いている人そんなに多くないです。「接客業」とか「事務」とか職種だけ書いている人がほとんどなので、男性だってそういう書き方しても怒られないはず(笑)。

またマッチングアプリをやっていると実感しますが、女性はマッチング後のメッセージ交換で意外と仕事のことを聞いてきません。というより、話題は自分から振らずに常に男性に任せている人がほとんど。

なので、こちら(男性側)から仕事の話題にしない限り、向こうから「お仕事は具体的に何されてるんですか?」とか聞いてくることはあまりないし、ましてや「年収いくらですか?」「正社員ですか」なんて直球は飛んできません。

婚活サムライ
実際に私の場合、ほとんどは趣味とかの話題で盛り上がってそのまま食事に誘うことがほとんどです。仕事について話すことはほとんどないw

おそらく、女性側もいきなり仕事や金の話を聞くのはガッツいてる女と思われそうで聞きづらい側面もあるのでしょう。

なので、フリーターと記載していなければマッチングする段階で相手にバレることはないし、そうそう相手側から「正社員ですか?」なんてツッコまれることもありません。

とはいえ、バレないまま初デートしたりして関係を深めていくのであれば、その過程でいずれ話さないといけない時はくると思いますけどね。

ただマッチングまで到達できなければ元も子もない世界なので、マッチングするまでは申し訳ないが伏せておくというのも戦略だと思います。

【戦略2】婚活ガチ勢ではなく、恋活や友達を探している女性にアプローチする

マッチングアプリを婚活アプリのように思っている人がいますが、実際にはもっと多種多様は人たちがいます。

例えば、

  • 恋人と別れた寂しさを埋めたくて、ライトな恋活している人
  • 飲み友達を探している人
  • 趣味友達を探している人

みんながみんな結婚前提なわけでは全然なくて、「まずは一緒に楽しめる友達から!」という女性も非常に多いんです。

フリーター男性が狙うべきは、まさにこのタイプの女性。婚活ガチ勢になるとフリーターの時点で弾かれますが、こうした「ちょっと一緒にいてくれる異性が欲しい」くらいのモチベーションの女性であれば、フリーターでも会ってくれる人は多いです。

婚活サムライ
実際に私も、「たまに寂しい夜に一緒にご飯食べてくれるだけでいい」という女性とマッチングしたことがあります(笑)。そこから特に発展はせず・・・。

女性のプロフィールを見れば「飲み友達になってくれると嬉しいです♪」とか「一緒に趣味を楽しめると嬉しいです♪」みたいに書いている人がいるので、こういう女性は狙い目です。

探すならやっぱり人口がめちゃ多い Pairs(ペアーズ) が第一候補ですね。

逆に「将来を考えられるお付き合いがしたいです」みたいに書いている女性は婚活ガチ勢なので、男性フリーターってだけでマッチングするのは厳しくなります・・・。

 

【戦略3】同じくフリーター(非正規・派遣含む)の女性にアプローチする

自分と同等のフリーター女性に狙いを絞るパターンですね。

ただ、前述のように女性はフリーターでもそれなりに需要があるため、基本的に女性フリーターは上を向いてます・・・(苦笑)。なので、本来同等のはずのフリーター男性にはさほど目を向けていないかもしれません。

それでも、中には「フリーターの私なんて・・・」と内気になっている女性もいるので、そういう人にアプローチできると同じフリーターという点で意気投合できる可能性は十分にあります。

少なくとも、正社員のリア充女子を狙うよりは、同じフリーターの悩みを持つ女性にアプローチした方がマッチング率ははるかに高いですよ。

 

【戦略4】10歳以上年上の女性にアプローチする

フリーターという大きなハンデを背負っている以上、同等の妥協が必要です。具体的には10歳年上くらいの女性をターゲットにしてやっと釣り合うか否かぐらいのイメージを持っておくといいです。

20代中盤くらいであればアラフォーの女性を。アラサーであれば40代女性まで視野に入れて「いいね」してみてください。

アラフォーくらいで出会いを探してる女性になると、経済面ではそれなりに自立している年下男性好きの熟女も結構います。あるいは、もう「普通の男」は諦めていて、年収は低くてもいいからせめて若い男と出会いたい・・・みたいな女性もそれなりにいます。

なので、守備範囲を自分の一回り上の世代まで広げてみましょう。

 

【戦略5】見た目レベル(身だしなみ・清潔感)を限界まで上げる

清潔な男性

女性は年収ばかり見てるとはよく言うが、ぶっちゃけ女性も本能では金持ちよりイケメンが好きなのは間違いないです。つまり女性も「見た目」を一番重要視している。

極論を言えば、年収1000万円の小汚いおっさんより、イケメンフリーターの方が確実に女性にモテる

結婚の段階になると女性の(相手に求める)経済力の重要度が増すから少しイケメンフリーターの優位性が落ちるが、少なくとも恋人になるまではイケメンフリーターの方が圧倒的に強い。本当に圧倒的にです。

ただ、顔の造形的な意味での真のイケメンは生まれつきなもので仕方がない。なので顔面イケメンに生まれなかった大多数の庶民は、身だしなみや清潔感を限界まで上げることで「雰囲気イケメン」を目指しましょう。

身だしなみや清潔感の上げどころとしては、

 

誰でもできる身だしなみ向上

  • 基礎化粧品によるスキンケア
  • 筋トレによる身体作り
  • 外さないことを重視するファッション
  • 体毛の処理
  • 髪型

 

この辺を意識的に改善するだけで、ブサメン〜フツメンほど別人のように雰囲気をガラッと変えることができる。元からイケメンな男よりも、ブサメン〜フツメンの方が上げ幅(伸びしろ)が大きいからです。

よく美容師さんがSNSで、ブサ〜フツメン男子をヘアカットでイケメンに返信させるbefore〜Afterを投稿してますよね。あれもモデルにブサ〜フツメンを選んでるのは、そっちの方が印象の変わり方が大きいからです。

なのでフリーターというハンデを背負ってる人ほど、身だしなみや清潔感などルックスレベルを限界まで上げる努力をすべきです。

上記の身だしなみ向上戦略は、下記記事で項目ごとに詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

参考記事【非モテ聞け】男の清潔感・身だしなみを爆上げする基本戦略【マッチング率向上】

あわせて読みたい
【非モテ聞け】男の清潔感・身だしなみを爆上げする基本戦略【マッチング率向上】   ※今回はマッチングアプリで全然成果が出ない非モテ男向けの記事です   マッチングアプリにおいて、マッチング率を上げるのに最も効果的かつ最も簡単にでき...

 

男性フリーターが使うべきマッチングアプリ

まだ20代半ばくらいまでの若いフリーターであれば「 Pairs(ペアーズ) 」。

アラサー以上の中年フリーターであれば「マリッシュ」あたりがおすすめ。

若いフリーターなら数の多さで攻める「ペアーズ」

ペアーズ

20代半ばくらいの若いフリーターであれば、中年フリーターに比べて絶望度が低いし、相手も若い層を狙えるのでそこまで婚活ガチ勢じゃない人も多いです。

なので、会員数が圧倒的に多い Pairs(ペアーズ) で、手数重視でアタックしていくべき。

若い女性には結婚相手というより飲み友達を探してる人も多いので、そういうライトな人を探してアプローチしていくと良いですね。

→ pairs ペアーズ公式サイト(リンク)

 

アラサー以上のフリーターは低スペ狙いの「マリッシュ」

マリッシュ

マリッシュはもともと、シンママ・シンパパなどバツあり再婚希望のユーザーの婚活に手厚いのが特徴のマッチングアプリです。ペアーズなど王道アプリに比べると年齢層もやや高く、言い方悪いが低スペ・非モテの人が多い。

ペアーズやティンダーにいるような陽キャ・パリピが少ないというべきか。ヤリモクや既婚者のような恋愛強者が食い荒らしてるような場所ではなく、地味だが落ち着いたマッチングアプリだと言えます。

中年フリーターだと、一部のハイスペが食い荒らすペアーズのような王道は太刀打ちできないので、マリッシュのような教室の後ろの方で静かに集まるタイプの落ち着いたアプリが良いかと。

→ マリッシュ公式サイト(リンク)

 

女性フリーターの場合、マッチングアプリで余裕で出会える

女性フリーター

女性は職業よりも圧倒的に「顔」で選ばれる

フリーターでも、女性であれば余裕で出会えます。

とはいえ「職業;フリーター」が全くマイナス要因にならないわけではなくて、男性フリーターに比べるとマイナス点が非常に小さいという意味ですね。女性の場合は仕事よりも、容姿や性格が得点の大半を占めます。

婚活サムライ
私も、ルックスやプロフィールから受ける印象が好みであれば、職業とかちゃんとチェックせずに「いいね」押すこともザラです(笑)

高収入の男性にとったら、年収400万円の正社員だろうと年収200万円のフリーターだろうとまぁ誤差の範囲です。そんなことよりも顔。顔が好みかどうかがほぼ全てです(マッチングアプリの場合はとくに)。

これはある意味、フリーター差別より残酷かもしれませんが・・・。

マッチングアプリは女性が圧倒的にモテるので、フリーターでも出会いに困ることはない

マッチングアプリという市場では、女性が圧倒的にモテます。

例えばペアーズの「いいね」の数を比較すると、女性は平均して男性の5倍〜10倍以上の「いいね」がつきます。男性陣であれば首がもげるほど頷くと思いますが、正直お世辞にも可愛いとは言えない女性でも平気で「いいね」が100以上付いていたりします。

それほど、女性の取り合いになっているのがマッチングアプリの世界です。

なので、フリーターだろうが顔がそこまで可愛くなかろうが、女性というだけで男からのアプローチ(いいね)はめちゃくちゃきます。アプリに登録したその日のうちからめっちゃ「いいね」が届きます。多分驚きますよ。

ただし、イケメン/ハイスペ男から「いいね」が来るとは言っていません。

蓋を開けてみれば、「いいね」してくるのは下心丸出しのヤリモク男や、一回り以上年上のオヤジが多いかもしれません。その辺は、実際にやってみて感触を知ってみるといいでしょう。

良くも悪くも、自分がどういう男性からはアプローチがきて、どういう男性からはこないのか、自分の市場価値がわかります。

初めての人は、真面目な恋活アプリで利用者も多い Pairs(ペアーズ) がおすすめです。

公式HP Pairs(ペアーズ)

 

フリーターが出会いたいなら選り好みせずに「数で勝負」すること

とにかくフリーターはアプローチ数で勝負です。正攻法で「いいね」を送っても、良さげの人はだいたい数千〜数万人はいる正社員・ハイスペ男性に取られてしまいます。

なので男性フリーターであれば、

  • 複数のマッチングアプリをフル活用する
  • 婚活ガチ勢以外の女性を狙う
  • 同じフリーター女性を狙う
  • 10歳以上年上まで狙う範囲を広げる

最低でもこれくらいのことは押さえた上で、とにかく選り好みせずに「数打ちあたる」でアプローチしまくることです。

100人にスルーされても1人と出会えればオールOKくらいの意気込みと覚悟で「いいね」押しまくりましょう。

アプリには数千〜数万人の女性がいるので、フリーターだからと言って出会えないなんてことは絶対にありません。100人に1人だろうが1000人に一人だろうが、フリーターでも出会える女性は必ず存在します。

むしろ、リアルではなかなか恋人ができないフリーターは、ネット上で数多の女性と気軽に出会えるようになったマッチングアプリの時代に感謝しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次