マッチングアプリでインスタ交換するメリット・デメリット| LINEとどっちがいい?

インスタ

マッチングアプリでマッチした相手から「インスタ交換しませんか?」と提案されることがある。とくに男性側から女性に提案することが多い。

LINE交換なら分かるけどインスタ…??

と感じたあなたは恐らくアラサー以上だろう(私もである)。

聞くところによると、今どきの若者はLINE交換よりインスタ交換という時代らしい。

とはいえ、ここは学校ではなくマッチングアプリという男女交わるライアーゲームの場である。

マッチングアプリにおいて見ず知らずの相手とインスタ交換したがる理由・メリット・デメリットなどを下記でまとめておく。

インスタ交換を打診されて悩んでいる人は参考にして欲しい。

 

\おすすめのマッチングアプリ3選/

アプリ3選 サービスの特徴


ペアーズ公式サイト
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    業界最大手のマッチングアプリ王者
paters(ペイターズ)

paters(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    パパ活向け・ハイスペ好きが集まる

マリッシュ(公式サイト)
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    婚活ガチ勢向け・再婚者も多い

 

目次

マッチングアプリでインスタ交換をしたがる理由(=メリット)

LINEでメッセージする男性

インスタ交換をしたい理由としては複数ある。よくあるのは以下の通りだ。

  • 写真詐欺を確かめたい(多数の顔写真をみたい)
  • 普段の生活の様子や人となりを見たい(交友関係・金銭感覚・趣味など)
  • インスタに上げてる写真から話題を広げやすい
  • 自分のフォロワーの多さをアピールポイントにしたい
  • 地方や狭い世界だと共通の知り合い・フォローがいたりと繋がりを見つけやすい
  • LINE交換よりインスタの方がマシ

これらは交換したい側のメリットでもある。

それぞれ少し詳しく説明しよう。

1. 写真詐欺を確かめたい

マッチングアプリのプロフに載せる写真というのは詐欺がかなり多いので、インスタで色んな顔写真を見てルックスの確度を上げたいというのが一番の理由だ。

ただ人によってはインスタに上げる写真ももれなく加工しているので実体とかけ離れてるケースもあるが・・・。

2. 普段の生活の様子や人となりを知りたい

インスタの写真にはその人のライフスタイルが出やすい。友達の写真、食べ物の写真、行きつけのお店の写真などから、その人がどういう人なのかを読み取ることができる。

 

自撮り写真ばかり上げていてナルシストっぽいな・・・とか。

オシャレご飯や海外旅行写真が多くて、結構金遣い派手そうだな・・・とか。

ストーリーにポエム上げがちだな・・・とか。

めちゃくちゃ陽キャやんけ・・・とか。

一緒に写ってる友達バリバリタトゥー入ってんな・・・とか。

めっちゃコムドットフォローしてるじゃん・・・とか。

(悪いことしか思い浮かばない)

 

マッチングアプリなんてまじで何にも知らない他人と繋がるんだから、インスタでもう少し濃度の高い情報を見ておくことで(思ってた印象と違うな)とか(なんか危なそうだな)とか危機回避にも繋がるというわけ。

3. インスタの写真から話題を広げやすい

人となりを知ると同じことだが、インスタ写真から会話のネタを拾いやすくなる。

ご飯写真ばかりあげていればグルメな人だと分かるからグルメ情報の会話につなげたり、写真から好きそうな料理の話題を降ったりとか、その人の趣味や好きなものといった情報がインスタには色濃くでる。

マッチングアプリ上だとプロフ欄の限られた情報から会話ネタを広げないといけないので、とくに男性はネタに困ることが多々ある。そういう時にインスタを交換しているとネタ切れの心配がなくなるから安心である。

婚活サムライ
これはマジなので女性の皆さんはお願いだからプロフィールなるべく充実させてください…。

下記の記事をぜひ参考に

関連記事男性視点で教えるマッチングアプリの女性プロフィールの書き方ポイント

4. 自分のフォロワーの多さをアピールしたい

インスタのフォロワーが多い男性が、これをアピール材料にしたいパターン。

女性というのは人気のある男性を好きになりやすい傾向があり、フォロワーが多い=人気がある=魅力的という錯覚資産に使えるのだ。

私は、モテる最大の要素は「有名であること」だと思っている(とくに男性の場合)。

今の時代、フォロワー数の多さとは目に見える権威だ。これを使わない手はない。

……と、単細胞男子は考えるのである。

5. 共通の知り合いやフォローがいて共通点を見つけやすい

とくに地方とか狭い世界の場合、いざインスタ交換してみたら共通の知り合いやフォローがいることが多々ある。

人によっては気まずくなる要素でもあるが、共通点が見つかることで親近感が湧いたりしてプラスに働くことも多々ある。

 

6. LINE交換よりインスタ交換の方がマシ

LINEはあまりに普段の生活に密着しているので、 LINEアカを赤の他人に教えるのはちょっと……と抵抗がある人も多い。

その点インスタであれば、交換後に縁を切りたくなれば最悪アカウント消してしまえば何も残らないので気楽である。

 

マッチングアプリでインスタ交換のデメリットは?

LINEでメッセージする男性

一方で、マッチングアプリの相手とインスタ交換するデメリットはなんだろうか?

1. 変に意識してインスタ投稿しづらくなる

交換した相手に見られてると思うと、途端に投稿しづらくなるのはあるある。

こういう写真あげたらこう思われるかな・・・?とかいらんこと考えるようになってしまう。

それまで好き勝手に投稿して楽しんでいたインスタライフが、急に窮屈なものになってしまうかもしれない。

とくに、交換した相手と関係が進展せずに終わった場合(ブロックするほどでもない相手の場合)、投稿やストーリー更新するときの気まずさたるや……。

2. 相手の投稿やレベル差にいちいち凹む

相手のインスタがキラキラすぎて、いちいち凹んでしまう陰キャあるある…。

友達多そうだったり、毎日活動的にリア充してる写真ばかり並んでいると、私のような友達の少ない陰キャには”人間が違いすぎて”腰が引けてしまう。

他にも異性と映ってる写真にいちいちヤキモキしたり、いらぬ感情の揺さぶりがストレスになってしまう可能性あり。

3. 友達のアカウントまでバレてしまう

インスタのようなSNSアカを教えてしまうと、自分だけでなく自分の交友関係の相互フォローアカウントまで知られてしまうリスクがある。

もし交換した相手がタチ悪い人間だった場合に、もしかすると被害が友達にまで及ぶ可能性がなくもない。

4. 身元特定されるリスクが高まる

インスタに載せた写真や相互フォローの交友関係などから、身元特定に繋がる材料が発見されやすくなる。

例えばストーカー気質なタチ悪い人間と交換してしまった場合に、インスタを隅々まで見られて身元特定されるリスクは、 LINEのそれより高いだろう。

そのリスクを回避するために、マッチングアプリではリアル垢は交換せず、用意しておいたサブ垢を交換するという人もいる。

 

マッチングアプリではインスタ交換とLINE交換どっちがいいの?

LINEとインスタのどちらを交換すべきかは、その人の世代によるところが大きい。

先述した通り、20代の若者の間ではもうLINEよりインスタ交換の方が普通という風潮がある(むしろLINE交換する方が抵抗あるらしい)。

一方で私のような30代以上にとってはLINE交換が普通で、インスタ交換なんて言われたら「は?インスタ?なんで?」という反応になる人が少なくないはずだ。というかインスタは見る専垢だったり、そもそもやってない人も多い。

なので20代半ば同士くらいであればインスタ交換を打診してみればいいし、アラサー以上であればLINE交換にしておいた方が無難だ。

 

 

【最後に】インスタ教えたくない場合の断り方

 

「インスタやってないんで✋」

 

の一言で済めば話は早いが、

事情があって「インスタやってない」が通じない場合もある。

そんな時の魔法の呪文は、

 

「インスタよく分からないけどアカBAN(凍結)されちゃいました😅」

 

で乗り切ってみよう。

真面目な話、インスタアカウントは割と謎な要因でアカウントBANされることが少なくない。真っ当にやっていたアカウントが突然凍結させられ、インスタに問い合わせ続けて1ヶ月後に復活したなんてケースもある。

なので、インスタBANはわりと汎用性が高いのである。

LINEに比べれば、まだインスタは断りやすいだろう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次