婚活・恋活

【7割の人が恋人いない社会】男性の3割は一度も付き合ったことがない「彼女いない歴=年齢」という衝撃

『今の世の中、7割の人が恋人がいない』というニュースがSNSでプチバズっていました。

記事のポイントを箇条書きにしてみると、

(20歳〜49歳の未婚の男女2400人を対象)

現在、恋人がいない人が全体の67.9%

>男性で20代(68.3%)、30代(75.1%)、40代(80.8%)
>女性でも20代(52.8%)、30代(66.5%)、40代(77.7%)

そもそも今まで異性と付き合ったことが一度もない人が全体の29%

>男性:33.8%(最高は20代で39.5%)
>女性:22.9%(最高は30代で25.3%)

参考https://news.livedoor.com/article/detail/17695941/

 

正直、予想よりも独り身の人の割合がはるかに多くて驚きました。

現在婚活中の私からすれば、街に出れば幸せそうなカップル(や夫婦)ばかりが目について、恋人のいない自分がさも少数派の負け組かのような薄暗い感情を頂くことが多いのですが・・・意外や意外、70%もの人たちがまさに同志だとは。もはや恋人いない方が当たり前の時代だったみたいです。

そして、やはり残念なのが男性陣・・・。

全体の3割以上が「彼女いない歴=年齢」という相当厳しい現実が示されています。

この異常事態、もう少し深く掘り下げてみたいと思います。

 

草食系というわけでは・・・ない! 半数以上の男女が「恋人が欲しい」と回答している

恋人が欲しい男性

「最近の若者は草食系だから・・・」なんてよく言われます。しかし、実情はそうではありません。

男女全体の56.2%が「恋人が欲しい」と回答しており、若い20代に限定すると男性57.3%/女性70.5%が恋人が欲しいと思っている結果に。

「恋人が欲しい」と回答

  • 男女全体:56.2%
  • 男性20代:57.3%
  • 女性20代:70.5%

ご覧の通り、やっぱり多くの人は恋人が欲しいんです。

「恋人なんていらない」と思っている人も、どこかで「自分にはどうせできない」という諦めや開き直りが入っているわけで、仮に可愛い子・イケメンと付き合える権利が与えられたらフイにする人はいないでしょう。

ではなぜ、こんなにも恋人が欲しいと求めている男女の方が多いのに、実際には恋人がいない男女の方が多いのでしょうか?

答えは、いたってシンプルでした。

 

恋人ができない圧倒的な理由は『出会いがない』

出会いがない女性

そう、”出会いがない”。

そもそもの出会いがなければ、当然恋人なんてできるわけがない。

恋人がいない理由

  • 「出会いがないから」53.4%
  • 「異性との出会いの場所がわからないから」35.7%

単純な話で、恋人が欲しい男女がこんなにも溢れているのに、ただただ出会えていないだけんです。

一昔前は、職場恋愛が当たり前でした。しかし今の時代、職場で付き合うと何かと面倒だと感じる人が増えていますよね。かといって、飲み会嫌いな人も多くてアフター5で合コンに明け暮れるような時代でもなくなりました。

夜な夜な街に繰り出してナンパするような男はチャラいと敬遠され、クラブで見知らぬ男女とパーティを楽しむ人たちも今や少数派。そうした「出会いの場」に消極的になったという意味では、確かに今の若者は消極的かもしれません。

 

・・・かといって、”自然な出会い”を待ち続けてもう何年が経過したか。

・・・チャラい出会いの場には行きたくないけど、職場と家の往復の間に出会いがないことは絶対だし。

・・・どうすればいいの??

 

そんな「出会い難民」が急増した現代社会に、救世主が現れました。

マッチングアプリ Googleトレンド

こちら、2015年〜2020年の5年間の、とある検索キーワードの検索回数の推移です。

検索されてる回数が年々右肩上がりで爆増しているのが分かりますね。それほどニーズがどんどん増えている証拠です。

 

よく考えてみましょう。

恋人がいない人が7割の現状で、20代女性の70%が恋人が欲しいと出会いを求めているわけです。

では、その70%の女性陣たちはどこへ向かっているのか?

 

さて、もう分かっている人も多いと思いますが、その答えとなる検索キーワードがこちら。

 

 

そう、マッチングアプリです。

 

最も手軽に出会える「マッチングアプリ」で恋人を作るのが多数派の時代に・・・?

マッチングアプリというと、一部で危ない意味での「出会い系アプリ」と混同したイメージを持っているかもしれません。

しかし現代のマッチングアプリは「恋活/婚活アプリ」と呼ばれていて、安全かつ真剣に恋人とマッチングすることができるようになっています。

公式サイトhttps://www.pairs.lv

国内最大のマッチングアプリ「 Pairs(ペアーズ) 」では、利用者がすでに1000万人を突破しています。

おそらく、あなたの友人の中でも密かにやっている人は必ず何人かいます。それくらい、もうみんなやってる。

婚活サムライ
もちろん、私もやってます👍

20代女性の7割が恋人が欲しいのに、恋人いない人が7割りという現状はチャンスでしかない

需要(恋人が欲しい人達)がこんなにあるのに、供給(恋人・出会い)が全く足りていないということは、見方を変えればチャンスでしかないわけです。

だから、本当は恋人が欲しいのに出会いがなかった難民たちが今、マッチングアプリに雪崩のように集まってきているわけですね。

 

公式サイトhttps://www.pairs.lv

アプリに登録するとすぐに女性を探すことができますが、びっくりするほど普通に可愛い・美人な女性がいっぱいいるのが分かります。

良い意味で「普通の女性」がいっぱいいます。すなわち、もう普通の人が普通にマッチングアプリ使って出会いを求めているわけですね。

ペアーズのようなマッチングアプリは、登録に年齢確認書類(免許証)が必要だったり、異性とのメッセージのやりとりもアプリ上で行います。そんな感じで運営会社が信用と安全を徹底管理しているため信頼性は高いです。

最初はメッセージのやりとりから始める仕組みで、いきなり初対面で出会うってわけじゃないです。そのため、「ネットで出会いってなんか怖い・・・」という”普通の人”でも気軽に始められるようになったのが、マッチングアプリがここまで爆発的普及をしたキッカケでしょう。

自然な出会いで恋人ができない、モテない人ほどマッチングアプリを使い倒そう

彼女 待ち合わせ

 

何が言いたいかというと、世はまさに大マッチングアプリ時代・・・!!!

 

時代の先端を走るアメリカでは、すでに「ネットで知り合って結婚」したカップルは全体の1/3を占めています。日本はいつもアメリカの後追いなので、今後日本でもマッチングアプリで知り合って付き合った・結婚したというカップルは爆発的に増えるでしょう。

つまり、「恋人が欲しいけど出会いがないんだよな〜〜」と悩みつづけて時間ばかり無駄にしている人、とくに現状厳しい憂き目にあっている男性の皆さんは、とりあえずマッチングアプリだけでも始めてみましょう。

恋人を見つけるのに大事なのは「とにかく数を当たること」。

たとえ好意を持たれる率が0.1%の超非モテでも、1000人にアプローチしたら必ず一人は自分に向いてくれる人がいます。

マッチングアプリの中に女性は1万人も10万人もいるので、必ず自分と出会ってくれる女性が見つかるはずです。

おすすめのマッチングアプリ3選

  • ペアーズ(公式アプリダウンロード)
    ……会員数最大、マッチングアプリの王者。とにかく人が多く、出会いを求める人はまずペアーズを始める。一番最初に登録しておくべきマッチングアプリ(メールアドレスのみで登録可能)。
  • Omiai(公式アプリダウンロード)
    ……結婚願望の強い真面目な人が多いマッチングアプリ。会員数も多く、アプリも使いやすい。結婚を視野に入れて出会いを求めるなら登録必須。
  • タップル誕生(公式アプリダウンロード)
    ……趣味コミニュティから繋がるマッチングアプリ。若い人が多く、用意されたデートプランを格安利用できる「デートパス」など独自のサービスあり。

-婚活・恋活

Copyright© 婚活サムライ|男性の出会いを助ける恋活・婚活サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.