マッチングアプリ

マッチングアプリで男に嫌われる受け身な女性の特徴を教える

マッチングアプリの女性

マッチングアプリというのは、女性が圧倒的に優位な世界だ。

男性は有料なのに女性は無料で使えるし、女性会員と男性会員では平均獲得いいね数が10倍くらい違うし、男が女に群がり、女はそこから選ぶという絶望的なモテ格差が存在する。

だからこそマッチングアプリでは男性から”いいね”するべきで、

男性からメッセージを送るべきで、

男性からデートに誘うべきで、

男性から話を盛り上げるべきで、

男性から支払いをするべきで、

男性から告白をするべきで、

 

・・・

 

とか思ってる受け身すぎる女が多すぎる!!!

 

自分が「選ぶ側」だと無意識に思い込んでる女がマジで死ぬほど多すぎる!!!

 

男はそんな受け身すぎる女が死ぬほど嫌いである(ドン!!!)

 

というような話を下記で書いていきたい。

真面目な話、大げさでも冗談でもなく、マッチングアプリでは受け身すぎる女性が本当に多い。自分が相手に何を与えられるかは一切考えず、”相手が自分に何を与えてくれるか”しか考えていない。そんな女性が。

下記では、こうした受け身の女性に対して男性側がどう思っているかを、男性視点で正直に書いていく。

\おすすめのマッチングアプリ3選/

アプリ3選 サービスの特徴


ペアーズ公式サイト
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    業界最大手のマッチングアプリ王者
paters(ペイターズ)

paters(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    パパ活向け・ハイスペ好きが集まる

マリッシュ(公式サイト)
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    婚活ガチ勢向け・再婚者も多い

スポンサーリンク

受け身の女性の具体的な特徴って?

マッチングアプリの女性

まず「受け身ってどういうもんか具体的に言え!」という女性もいると思うので、具体的にどういう女性に対して「受け身すぎて疲れるわー」と男性が感じるのか、いくつか特徴を書いていこう。

メッセージが一問一答。自分から質問したり話題を広げようとしない

男性がもっとも受け身な女性に辟易とするのがメッセージでのやりとりだ。

受け身な女性とのメッセージでは、女性側から質問されたり話題を広げてもらえることはなく、男性が質問し女性が端的に答えるというまるで「一問一答」としか思えない地獄のキャッチボールになる。

どう話題を投げかけても「そうなんですね!」とか「◯◯です!」みたいな端的な一言返事ばかりが返ってきて、そこから話が膨らまない。というより、明らかに女性から話を膨らませようとする意思が見えない。

こんな一方通行なキャッチボールが3回も続いたら、私はもうその女性とのやりとりはやめたくなる。

相手に興味がないから会話をする気がないのなら分かるが、ならなぜマッチングした???という話である。

婚活サムライ
「会話する気ないなら最初からマッチングしないで?」

受け身の女性に疲れ切っている男性たちの嘆きの声が腐るほど出てくる…。

逆にこの現状をポジティブに捉えると、

マッチングアプリでは受け身の女性が多すぎる……そういう女性に疲れ切っている男が多いということは、女性から話題を振ったり質問を返してくれるだけで男からの印象はうなぎ登りになるということだ。

かくいう私も受け身女性とのメッセージのつまらなさに疲れ切っていた時、別でマッチングした女性がグイグイと話題を振ってくれた時はもうそれだけで「この子天使かな?」と世界が明るく感じたものである。

マッチングアプリにいる女性は、自分から積極的に話題を投げかけるだけでその他大勢の受け身女子より頭3つくらい抜けることができるので覚えておいて欲しい。

これは間違いなく全ての男性に対して共通する。

 

自分から”いいね”送ったのに、マッチングした相手に自分からメッセージは送らない

自分からいいねを送った相手がマッチングを返してくれたのに、それに対して最初のメッセージを自分から送らない女性。死ぬほど多いというか、私の体感だと半分以上の女性はマッチング後に自分からメッセージを送らない。

なぜ自分からメッセージしないのかと聞くと、

「相手からメッセージが来るかどうかで、相手の本気度を試している」らしい。

 

いやいや…ため息が出ますが…

なぜ自分が相手を「試す」立場だと思っているのか…

こういうところに、「自分が選ぶ側である」という女性の”一番嫌われる勘違い”が見えてしまうわけである。

 

そこまでいかなくとも、「なんとなく最初のメッセージは男性から来るものだと思ってた」という女性はかなり多いだろう。そういう「普通男性がするものだと思ってる」という思考が働く時点で自分が受け身気質であることを自覚した方がいいと思う。

男女なんて関係なく、自分からいいねを送って相手がマッチングしてくれたら「マッチングありがとうございます!よろしくお願いします!」と話しかければいい。なぜそれだけのことができないのか、男性は不思議でたまらない。

 

自分からいいねすらしない「気になる人には足跡つけます」

「気になる人には足跡つけます」とプロフィールに記載している女性をまぁまぁ見かけるが、まるで意味が分からない。気になったら足跡つけるから男からいいねしてこいということだろうか?

自分からいいねするのはプライドが許さないのだろうか?

そんなくだらないプライド持ってる女性に好意を抱く男はこの世に存在するだろうか。こんな文言を見たらさすがの私も嫌悪感を抱きかねない。

 

プロフィールに相手への条件を列挙する

「ヤリモクお断りです」
「遊び目的お断りです」
「〇〇な人はお断りです」
「専業主婦希望です」
「中身でみてくれる人希望です」
「人見知りで受け身ですが」

……etc

基本的にプロフィールに相手への条件を何個もズラズラ列挙している女性は地雷だと思っていい。

その時点で自分は選ぶ側だという意識が強すぎる受け身女だし、それ以上に「それをプロフに書くことで、それを見た相手がどう感じるか?」という想像力すら働かないほどの”頭の悪さ”が露呈してしまっているからだ。

そんな女性は結婚はおろか、おそらく1日デートするだけでも疲れてしまうだろう。

マッチングアプリの女性は本当に、心で思っているだけならいいことをわざわざプロフィールに書いて相手の心象を悪くする人がマジで多すぎる(男性もかもしれないが)。

相手へのNG条件もそう、それは内心で持っていればいいもので、わざわざまだ出会う段階の相手に突きつける行為はマイナスにしかならない。

女性にありがちなダメプロフィール文の例は以下の記事にまとめたので、心当たりのある人は読んで欲しい

参考記事マッチングアプリで絶対やめるべき女性のNGプロフィール文(マイナス印象の自己紹介)

CHECK
プロフィール女性
マッチングアプリで絶対やめるべき女性のNGプロフィール文(マイナス印象の自己紹介)

マッチングアプリのプロフィール文は「減点方式」で考えること! 私は毎日のようになどマッチングアプリで色々な女性を見ていますが、プロフィール(自己紹介文)を拝見していてよく「こういうこと書かないほうがい ...

続きを見る

スポンサーリンク

マッチングアプリに受け身女性が多すぎる根本的な理由

なぜマッチングアプリに受け身な女性が多いかは、考えれば簡単に分かる。

要因は大きく2つある。

1. マッチングアプリの需要と供給において女性優位な偏りが大きすぎる

マッチングアプリは、女性と男性で圧倒的なモテ格差が存在する。つまり女性の方が圧倒的に需要が大きいのだ(だから女性は基本無料でアプリを使える)。

なので女性は多かれ少なかれ、アプリに登録した瞬間から何もしないでも男性から無数のいいねが届く。そこまで可愛いわけではない人でも、女性というだけで驚くほど男性からアプローチが来るだろう。

私の知人が試しに女性会員で登録してみたところ、写真なしでもめっちゃいいねがきたので笑ったものである。

つまりマッチングアプリにおいて基本的に女性は待っているだけで男性からアプローチが届くため、自分から動く必要がないのだ。だから受け身になりやすく、自分が「(数あるアプローチから)選ぶ立場」だと錯覚しやすい。

2. そもそもマッチングアプリは受け身・非モテな人が集まる場所

そう、そもそも婚活とかマッチングアプリは自然な出会いが作れない受け身で非モテな女性が集まる場所なので、受け身な人が多いのは当たり前なのである。

男性の場合はヤリモクの積極的なナンパ師みたいな不純物も多々混じっているが、真面目に相手を探している層というのは男女問わず非モテ・受け身・恋愛下手(草食系)が多い。

なので男性側も、なかなかデートに誘ってこないとか、好意の伝え方が周りくどいとか辿々しいとか、積極性がなさすぎて女性の怒りを買ってる場面は多々見受けられる。

マッチングアプリは男女とも受け身な人が多い結果、受け身同士がマッチングして何も起こらず終わっていくという現実が大半なのである。

 

 

【最後に】マッチングアプリの男はとくに受け身な女が嫌い

仕事する男

マッチングアプリには非モテ・草食系が集まりやすいのは男女共通と言ったが、非モテの男性というのは基本的にうっすらと女性に対して敵対心を抱いていて、

とくに男性が奢らなきゃいけない、男性からアプローチしなければならないなど男女不平等の風潮を嫌う傾向がある。

そのため、受け身な女性つまり「常に男から◯◯しなきゃいけない相手」という存在が大嫌いなのだ。

一般社会にいるモテ男のように、女性をもてなしてエスコートするような男はそもそもマッチングアプリの世界に来ないのである。

婚活サムライ
白馬の王子様を待ちたい女性の気持ちはわかりますが、白馬の王子様がマッチングアプリにいたら嫌でしょう

 

 

\おすすめのマッチングアプリ3選/

アプリ3選 サービスの特徴


ペアーズ公式サイト
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    業界最大手のマッチングアプリ王者
paters(ペイターズ)

paters(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    パパ活向け・ハイスペ好きが集まる

マリッシュ(公式サイト)
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    婚活ガチ勢向け・再婚者も多い

-マッチングアプリ

Copyright© 婚活サムライ|マッチングアプリの光と闇を暴く攻略サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.