街コン

【まさに戦場】大人数・立食パーティ街コンの特徴やメリット・デメリット【一人参加の立ち回りや攻略のコツ】

 

大規模な街コンになると参加人数は100名を超えることもザラで、狭い空間を大量の男女があちこちへ入り乱れる戦場と化します。

 

100名規模になると立食でのフリートーク形式になるので、その日の成果は全て参加者の行動力次第。

それゆえに、立ち回りがうまいコミュ力強めの人たちは次々と異性を捕まえていく一方で、自分から動けないコミュ力弱めの人たちはほとんど誰とも喋れずウーロン茶を飲んで終わり・・・という残酷な結果になる完全実力主義の世界です。

飲み会デート

私の大規模街コンのデビューは、「 街コンジャパン (国内最大の街コンサイト)」で見つけたアニメ好きが集まる街コンパーティでした。

参加人数はなんと250名ほどに及ぶ大規模街コンでしたが、その日に連絡先を交換できた女性の数はなんとゼロ・・・。どころか、2時間の間でまともに喋ることができた女性も2人だけというゴミのような結果でした・・・。

婚活サムライ
悲しきかな・・・周囲を見渡せば、会場の隅っこには私と同じように一人ぼっちでジュース飲んで眺めているだけの”負け組”がポツポツといました。

そして、負け組は負け組同士で隅っこで話しているいう地獄絵図。

大規模街コンはまさにフリーハントの場。

そこでは”勝ち組””負け組”がはっきり分かれてしまうのです。

この記事では、これを読んでるあなたが負け組側にならないよう、大規模街コンのメリット・デメリットなどの特徴から一人参加の立ち回り方まで、私の経験から語れることを書いていこうと思います!

婚活サムライ
なお、主に男性視点で書きますのでご了承お願いします・・・!

スポンサーリンク

【大規模】大人数・立食パーティ型の街コンの特徴|男性の一人参加は難易度高め

街コン 立食パーティ

街コンジャパン より)

大規模街コンの特徴

  • 人数:50名〜100名以上
  • 形式:立食 or 着席
  • 出会える異性の数:
  • 連絡先交換のしやすさ:
  • カップル成立しやすさ:
  • 一人での行きやすさ:
  • 参加者の婚活真剣度:

50名〜数百名規模の大規模街コンの特徴を一言でいうならば、”広く浅い出会いの場”です。

 

100人規模の男女が入り乱れるので、基本は話しかけてちょっと喋っては次へ、また話しかけては次へ・・・という感じで立ち回ります。

なのでどうしても一人当たりとの接触時間は短くなりますが、不特定多数の女子と接触できるのはメリットですね。

数十人規模だと着席してローテーションで回すなど運営が進行を組んでる場合もありますが、100名を超えるような大規模街コンだと飲食店を貸し切って立食フリートーク形式が多いです。

途中でビンゴゲームが入るくらいで、基本はずっと参加者の自由行動になります。

 

冒頭でも言った通り、フリートーク形式だと自分が動かない限りは成果ゼロです。

なので、コミュ力に自信がない”男性”の一人参加はちょっと難易度高めです。

男性

婚活サムライ
しかし逆にいうと、コミュ力弱い人にとって大規模街コンは、コミュ力を鍛える最高の場所になります。

なので私はあえて一人で乗り込んでいます。この辺は後述のメリットでも書きます

 

一方、女性であれば一人参加は全然大丈夫です。

大規模街コンは基本的に男性から女性に話しかけるのが常です。女性は一人参加でも立ってるだけで男性からどんどん話しかけれるので暇はしません。

実際に大規模街コンで女性の一人参加者はかなり多いですね(半数以上が一人参加というレベル)。

街コンは男性参加者の方が多いことが普通なので、フリーの場になると女性の取り合いになります。つまり女性は黙ってても相手ができますが、男性側はどうしても「余り」が出てくるわけです。その余りになってしまうと、なかなかツライです。

逆にいうと、女性にどんどん話しかけられる男性であれば、次々に女性とおしゃべりできて最高の場になります。

 

街コンジャパンで街コンを探してみる

 

大人数・立食パーティ型の街コンのメリット

街コンの女性

私が感じている大規模街コンのメリットは以下のような感じです。

  • 人数が多いので好みのタイプが見つかる確率高め
  • コミュ力があれば多くの女性と知り合える
  • コミュ力を鍛える場としては最高

 

それぞれ詳しく説明しておくと・・・

 

1. 人数が多いので好みの相手が見つかる確率が高い

街コンで一番残念なパターンって知っていますか?

それは、そもそも可愛い子が全然いないことです。(女性の方は逆も然り)

女性参加者が一桁〜20人以下くらいの街コンだと、そもそもタイプだなと思える人がいる可能性が高くないです。そうなると、その時点でモチベーションが8割くらい消えてしまいますよね・・・(各々のストライクゾーンの広さによりますが)。

 

その点、大規模街コンでは数十人あるいは100人規模の女性が参加するので、少なからず「あの子可愛い!」という女性の1人や2人は見つかるでしょう。

ただしデメリットでも語りますが、可愛い・美人な女性ほど多数の男と取り合いになるのでアプローチできる難易度がめちゃ高いです。

 

コミュニケーション力があれば多くの女性と知り合える

実際に参加してみるとわかりますが、積極的に女の子に話しかけにいく男はたった2時間程度の間に何人もの女の子とLINEを交換しています。

それくらい行動力があれば、大規模街コンは一度に大量の女の子と手軽に出会える最高の場所でしょう。

見てると感じますが、そういうタイプの男は街コンとか合コンの常連なんですよね。圧倒的に場数を踏んでる。一目見て「慣れてるなー」という感じがして感心します。

彼女ができない陰キャラの人達は、そういう男を見て「チャラいなー」とか蔑みがち。でも、そういう積極的な男が女の子を総取りしていくのが現実なんですよね。

 

コミュニケーション力を鍛える場としては最高

私が意外と大きなメリットに感じているのがコレ。大規模街コンに参戦すると、自然と女性と話すコミュ力が鍛えられます。

私も初めて行ったときは1人の女性に話しかけるまで30分くらいグダグダしていたのですが、場数を踏めば人間は慣れるもので、今では暇そうな女性を見つけたら自然と近寄って声をかけられるようになりました。

デート

 

街コンの何よりいいのが、どうせもう二度と会わない人がほとんどなので恥ずかしがる必要がないということです。

 

どうせ二度と会わない人だし・・・と思ったら、なんでもできる気がしませんか? 最初から知らない人だし、いつもとは違う自分でアタックできそうな気がしませんか?

もしなにかやらかしても、たとえ積極的に行き過ぎて嫌われてしまっても、別にもう会わない人だから大丈夫。露骨に脈がなくても、別に今日限り会っただけの人だからダメージも少ない。

そう考えるようになってから、かなり気楽にアプローチできるようになりました。

 

女性と話すのは苦手・・・
自分からアプローチする勇気がどうも出ない・・・

という人でも、街コンなら「その日限りの新しい自分」になりきったつもりで、コミュ力を鍛えてみてください。

もし滑り倒しても、相手はもう会わない人達だから大丈夫。知っている人もいないのだから普段の自分のブレーキを外して行動してみればいいのです。

街コンでは、”少し強引なくらいがちょうどいい”と覚えておきましょう。

 

街コンジャパンで街コンを探してみる

 

大人数・立食パーティ型の街コンのデメリット

街コン

続いて、私が感じている大規模街コンのデメリットは以下のような感じです。

  • 男性でコミュ力なし・一人参加だと成果ゼロで終わるリスク高い
  • 広く浅くなので、その後につながる出会いは少ない(参加者の婚活真剣度は低め)
  • 可愛い・美人な女性は競争率が高くて話しかけられない

 

こちらもそれぞれ詳しく説明しておくと・・・

 

1. 男性一人参加でコミュ力なしだと成果ゼロで終わるリスク高い

もう何度も書いているので説明不要だと思いますが、フリートーク形式は自分から動かなければ成果ゼロです。

女性であれば立ってるだけで男性から話しかけられますが、女性から男性に(しかも誰とも話せていない不人気な男性に)話しかけてくることはほとんどないと思っていいです。

(女性は手が空いたらすぐに別の男性が話しかけてくるので、そもそも暇になることがあんまりない)

男性 非モテ1

なのに実際の街コン現場では、自分から話しかけずに隅っこでずっとウーロン茶飲んでる非モテぼっちがなんと多いことか・・・!! 最終的には女性となかなか話せない非モテ男同士で集まって不毛な会話をして時間を潰している始末です。

なので大規模街コンに行くのであれば、「自分から積極的にアプローチするぞ!!」という熱い覚悟をあらかじめ持ってくることが大事。本当に大事です。

 

2. 広く浅い出会いなので、今後につながる真剣な出会いは少ない

大規模街コンに来る人たちは、婚活・恋活の真剣度でいうとそんなに高くないです。

「暇だったから来てみた〜」とか「友達作れればいいかなーと思って」みたいなノリで来ている人がかなり多いので、 Pairs(ペアーズ) のようなマッチングアプリでの出会いに比べると、今後の関係に発展する出会いは少ないですね。

婚活サムライ
とくに女性は料金が男性に比べて格安な場合が多いので、5000〜6000円払ってきている男性とはモチベーションが全然違うのです

みんな「まずは友達から」くらいの感じです。

街コンでLINE交換した女の子に後日LINEしてみても、華麗に既読スルーされたりLINEブロックされてるなんてことも日常茶飯事です・・・(笑)

 

3. 可愛い・美人な女性ほど競争率が高く、なかなかアプローチできない

数十人〜100人規模で女性が集まれば少なからず可愛い・美人な女性がいるという点はメリットですが、そうした人気の女性は当然ながら競争率が高いです。

スタート直後から取り合いになるので一瞬で男に捕まっていますし、(その男が終わったら次は俺が・・・)とチャンスをうかがっている男たちが大量にいるので常に囲まれている状態。コレでは、なかなかアプローチできないのが悩みの種です。

ずーっと狙ってたのに、結局空かなくてチャンスがなく終わった・・・なんてことはザラにあります。

 

街コンジャパンで街コンを探してみる

 

他のタイプの街コンはこちら参照

街コンまとめ
街コン
街コンの種類別の特徴まとめ|一人でも行きやすい・彼女ができやすい街コンは?【個室/グループ/立食パーティ】

婚活を始めてから、何事も経験だと思って街コンにも色々と行ってみるようにしています。 街コンといえば大人数で立食パーティみたいなイメージしかなかったのですが、実は街コンにも大規模なものから小規模なもの、 ...

続きを見る

スポンサーリンク

大人数の立食パーティ街コンに一人で参加するときの立ち回り

飲み会デート

婚活サムライ
ここからは、私が大規模な街コンに一人で参戦するときの立ち回りについて語っておきます。

一人参戦予定の人はぜひ参考にしてみてください。

目的は「LINE(連絡先)を交換する」こと

まず立ち回りの大前提として、「連絡先を交換すること」をミッションに設定します。

ここを履き違えてはいけません。ただ話して盛り上がっただけでは意味がないです。どれだけ盛り上がっても、その場が終わったらもう二度と会うことはないわけですからね。

私のようにコミュ力の訓練も兼ねているなら「最低○人以上のLINEをゲットすること」とノルマを決めましょう。その方が断然やる気が出ますし、達成感もあります。

 

街コン開始時は、ざっと歩き回って気になる女性の目星をつけておく

スタート直後から我先にと声をかけにいくことはありません。まずは飲み物や軽食なんかを取りに行きつつ、どんな女性が来ているのか歩きながらざっくり目を通しておき、「あの人いいな」と感じた狙いたい女性を頭にピックアップしておきます。

もしその時点で狙いの女性がフリー(男に捕まっていない状態)であれば、全てに優先して即座にアプローチをかけます。人気ありそうな女性はフリーになる瞬間がほとんどないので、そのわずかなチャンスが訪れたら全てを投げ出して突撃しましょう(笑)。

 

狙いの女性が空いていなければ、近くの女性とお喋りして場慣れしておく

狙いたい女性が全て取られている場合は、他の空いてる女性をテキトーに見つけて話しかけます。狙いたい女性が空くの待ちなので、その女性が視認できる範囲内で探しますね。

ここでのトークは、街コンの空気に慣れるという意味でのウォーミングアップや、単純にコミュ力向上の練習だと思っています。狙い目の女性が空くのを手持ちぶたさで待っているより、その時間も色々な女性と話してみた方が経験値も積めますからね。

ただ注意点として、一人の女性と長話しすぎると抜け出せなくなるので、5分〜10分程度でサクッと次に行くようにしています。

 

興味ない人とは長居しないで逃げる

言い方よくないですが、全く興味がない人と話すことになって「捕まる」こともあります。そうなった場合、申し訳ないですが短時間で区切りをつけて抜けるようにしています。

まぁ、興味ない人に捕まるのは女性の方が圧倒的に多いですが・・・(苦笑)

 

狙いの女性がフリーになったら即アプローチ・LINE交換まで

狙い目の女性は常にウォッチしておいて、空いたと思ったらすかさずアプローチします。もう1分でもフリーにしたら速攻で別の男性に捕まってしまうので、ここは1秒を争う戦いです(笑)。

無事にトークすることができたとしても、LINE交換するまでが遠足です。

どう会話を盛り上げてLINE交換まで持っていくかは、もう経験を積むしかありません。が、正直に言ってしまうと、それなりにお話ししてから「よかったらLINE交換しませんか?」と言って女性が断ってくることはそんなにないです。

ただ勘違いしてはいけません。LINE交換に応じてくれたから脈ありとは必ずしもなりません。

女性の心理として、本当は交換したくない相手でも、そこで下手に拒絶するのも怖いし仕方なく・・・と感じています。その場合、街コン後に即座にブロック処理されるのがオチですね。

 

数をこなしてくると、LINEブロックされる経験も一度や二度は必ずあります。

それでも、男としたらこっちからLINE交換を申し出ない限りは何も始まらないので、ブロックの可能性を恐れずにLINE交換を打診しておきましょう。

 

街コンジャパンで街コンを探してみる

 

【まとめ】大規模街コンは、消極的なイケメンよりも積極的なフツメンが女の子を総取りしていく世界

大規模街コンに行くと本当に実感することがあります。

それは、

 

”自分から動かないイケメンよりも、積極的に女の子に話しかけに行く非イケメンが女の子を総取りしていく”

 

という真実です。

街コンの勢力図でいうと、こんな感じ↓

  • 積極的にアタックするイケメン (←最強だが数が非常に少ない。街コンだからリア充イケメンがいないという要因もある)
    ↓↓
  • 積極的にアタックするフツメン・ブサメン(←ここが女の子を総取りしていく
    ↓↓

====超えられない壁====

  • 自分から動けない「待ち」のイケメン(←仕方なく男とばかり話している)
    ↓↓
  • 自分から動けない「待ち」のフツメン・ブサメン(←ほぼボッチの地獄)

女の子ってほとんど基本は「待ち」の種族なので、男側からアタックしないと基本ダメなんですよ。

女の子も理性では「チャラい男は嫌い」と言いつつ、メスとしての本能ではアタックしてきてくれるオスを待っているもの。

なので結局のところ、積極的にアプローチした男が女の子をゲットできるんです。

モテるブサメン

イケメンとフツメン・ブサメンで比較したら、もちろんイケメンの方が打率は高いです。当たり前。

でも、最終的に女の子と付き合うのは【打率 × バットを振った回数】であることを忘れてはいけません。

 

打率4割のイケメンでも、アタック回数が1回なら成功数はゼロかもしれません。

逆に打率0.3割しかない非イケメンでも、100人にアタックすれば3人は彼女ができる計算です。

 

街コンのような大規模な出会いの場では、この法則が成果として如実に現れます。

自分から積極的に動かなければ、成果ゼロに終わる戦場。

どうせここでしか会わない人達、いつもの自分とは違うハンターになった気分で、積極的にアプローチしてみましょう。

街コンでは、”少し強引なくらいがちょうどいい”と思って。

 

街コンジャパンで街コンを探してみる

 

【おまけ】アニメ好きから水族館好きまで!多種多様になった最近の街コン。

いやいや最近の街コンは、本当に多種多様なものが開催されるようになっています。

私が利用している 街コンジャパン でも例えば、

漫画・アニメ好きの街コン

漫画アニメ好き街コン

参考記事【男女比やばい】オタク街コン(アニメコン)で惨敗した感想レポ|アニメオタクには良い出会い場

水族館好きの街コン

 

ボードゲーム好きの街コン

 

ボルダリング好きの街コン

 

日本酒飲み比べの街コン

 

こんな感じで同じ趣味の人が集まる街コンや、

  • 正社員限定の街コン
  • 公務員限定の街コン
  • 20代限定の街コン
  • アラフォー限定の街コン

などなど、属性に特化した街コンも色々とあります。

出会いを求めている人は、まずは経験だと思って興味のある街コンに色々と参加してみてはいかがでしょうか👍

街コンジャパンで街コンを探してみる

 

男性は「メンズパス」で10%引き!

街コンジャパン メンズパス

街コンジャパンでは男性限定で、月額500円の「 メンズパス 」を持っているとパーティのチケット代が10%オフで購入できるようになります。

男性はチケット代5000円〜6000円がザラなので、チケット1枚購入すれば500円〜600円の割引です。

つまり月1回以上街コンに参加するならメンズパスを持っておいた方がお得になりますね(もちろん私も持っています)。

男性の皆さんはぜひメンズパスを持っておくことをお勧めします👍

→ 【男性チケット10%割引】メンズパス購入ページを見る

 

-街コン

Copyright© 婚活サムライ|男性の出会いを助ける恋活・婚活サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.