マッチングアプリ

【ペアーズ】婚活男性が初デートで失敗しないための最低限のマナー・気をつけること・注意点などアドバイス

Pairs(ペアーズ) タップル誕生 といったマッチングアプリを使い始めて、かれこれ10人以上の女性と出会ってきました。

10人も出会えばどんな鈍感な私でもそれなりの知見はたまるもので、マッチングした女性との初デートの際に気をつけること・やってはいけないこと・やった方がいいことなんかが肌でわかるようになってきます。

マッチングアプリをやっていれば、初デート後に華麗にFO(フェードアウト)されたり、ひどいと即LINEブロックされて二度目はねぇみたいな失敗の一つや二つは必ず起こりますよね。そんな手痛い失敗も、初対面での最低限のマナーをおさえてからはだいぶ減った気がします。

そこで下記では、初デートで男性が失敗しないためのアドバイスをいくつか挙げていきたいと思います。

スポンサーリンク

初デートは男性側から誘うこと

デート

女性は基本的に「待ち」のスタイルであり、引っ張ってくれる男性に好意を抱きやすいです。少なくとも、デートに誘う男性より誘ってこない男性の方が好き!なんて女性はほぼいません。

なので、初デートは男性から誘いましょう。
女性も(まだかなーまだかなー)と誘ってくれるのを待っていたりするものです。

マッチングアプリでは複数の異性と並行して話を進めているケースがほとんどなので、いつまでもデートに誘わないでボヤボヤしてると他の男性に先を越されてしまうのでご注意を。そうなれば女性からもフェードアウトされやすくなります。

また男性側から誘っておくと、「今回は自分がお誘いしたので(会計)出しますよ」と、奢る理由が立てやすくなるのもメリットです。

 

とりあえず初回デートは男性が奢っておく

会計

「奢り奢られ論争」は永遠に終わりがない不毛なテーマですね。

ですが悪いこと言わないので、変なプライドは捨ててひとまず初回デートは男性が奢っておきましょう。

理由は単純で、奢っておいて損になることは絶対にないからです。

 

割り勘にして少し「・・・」となる女性は一定数存在しますが、奢られて嫌な印象を持つ女性はいません。つまり女性の印象として、奢っておけば絶対にマイナスになることがないです。

初対面だと相手女性がどんな価値観を持っているか事前に把握するのは不可能なので、ひとまずどんな女性でも絶対に減点にはならない安全策を取っておけば損はないということです。感情ではなく、合理的な判断です。

モテない君
でも、それで脈なしに終わったら奢ったお金がこっちの損じゃないか!

と言っちゃう人は本当にモテないし結婚できないです・・・。自分より相手のことを考えましょう。

ランチでたった数千円、ディナーで1万円程度をケチったせいで、相手がマイナス印象を抱いてしまったら?

逆に言えば、たった数千円〜1万円程度でそのリスクを回避できる安い保険だくらいに思っておけばいいのです。

デートを男性側から誘っておけば、「今回は自分が誘ったので自分が出しますよ」と奢る建前もたてやすいです。

「毎回奢るわけじゃないからね」という文脈も暗に伝えることができますし、女性からしても「今回は〜」という理由があると「では今回は、ご馳走になります」と受け入れやすくなります。双方にとってやりやすく、すんなりとことが進むのでオススメです。

 

初デートのお店は必ず事前に予約をしておく

待ち合わせてから「さて、どのお店にしよっか〜」なんてブラブラ歩き始めるのは絶対にNGです。

あなたはいいかもしれませんが、女性側はかなり疲れます。ただでさえ初対面で精神的に気を遣って疲れやすい初デートです。おしゃれしてハイヒール履いてくる人も多いですし、無駄に歩かせるのはマイナス印象になりやすいです。

それに、たまたま見つけたお店で落ち着ける席が取れるとは限りません。

マッチングアプリで会った異性との初デートの会話なんて、あまり周囲の人に聞かれたくないのが普通です。ごちゃごちゃ賑わってるお店や、隣の席と距離感が近いお店だとめちゃくちゃ話しにくいので、お店選びはその辺の配慮もしておきましょう。

なので、事前にゆったりと落ち着いて話せるお店を探して予約しておいた方が断然スマートです。

 

初デートはランチがベター

ランチデート

女性にもよりますが、初デートは昼間にランチ程度にしておくのがベターです。

理由はいくつかあります。

ランチデートがおすすめな理由

  • お酒が入らない方が女性の安心感を得やすい
  • サクッと終わりやすく、初対面ではそのくらいの方が気楽
  • 奢っても1000円〜2000円程度なので男性の負担も少ない

まず、お酒が入る夜の飲み会だと女性側の警戒心が強いです。

やはり昨今は女性の酒に薬を混入させて・・・みたいな事件が多いので、女性からすると初対面の男と酒の入る席に1対1はちょっと怖い。昼間のランチの方が格段に安心感があります。

また、ランチならグダグダ長くなったりしないのでサクッと終われて気軽ですよね。もし対面して予想外に無理な相手だったとき、ランチ程度なら我慢できますが飲み会となると重すぎますし・・・。

なので、初対面の初デートならカフェでランチ程度の方がお互いにラクです。

 

あえて初デートでファミレスに行くとか女性を”試す”ようなマネはNG

モテない君
お金目的な女性かどうか試すために、あえて初デートでサイゼリアに連れて行って女性の反応を試すんだぁ

みたいな男が本当に一定数存在するのですが、初デートで相手を”試す”ようなマネは絶対にやめましょう。まず何様だあなたはって話です。

女性の価値観を試したいのであれば、多少仲良くなってから数回目のデートで試してみたら良い話。初対面の時なんてお互いの印象の探り合いですから、その場面でわざわざ「減点」となる要素をぶつけるメリットがありません。

 

初デートは2時間くらいでサクッと終わること

女性 彼女

初デートはお互いに気が重いです。初対面の異性といきなり1対1で食事に行くのですから当然です。

なので、初回は1時間〜2時間くらいでサクッと終わらせた方がベター。その意味もあってランチ程度がちょうど良いのです。

また、有名な心理学用語で「単純接触効果(ザイアンス効果)」というものがあります。

これは「頻繁に接触するほど、相手に好意を抱きやすくなる」という人間の心理です。学校や職場で毎日のように会っている相手ほど好きになりやすいということですね。

つまりデートも同じで、1回のデートを長くするより、短いデートを頻繁に繰り返した方が効果的です、

 

タメ口は絶対にNG

いくら相手が年下の女性であろうと、初対面からいきなりタメ口はめちゃくちゃ嫌われます。

男性心理としては、タメ口を使うことで優位な状態に立ちたいとか、気さくでコミュ力高く見えた方が打ち解けやすいとか思っているのかしれませんが、勘違いも甚だしいです。

これはもう説明するより、実際の女性の反応を見た方が早いでしょう↓

もっと知りたい人はツイッターで「マッチングアプリ 男 タメ口」とかで検索すれば、女性陣の気持ちが痛いほどわかると思います。

逆に、もう縁を切りたくて嫌われたいのであればタメ口を使いましょう。

 

自分から話をふり、会話を広げ、基本「聞き役」に回る

デート

自分のことばかりベラベラ喋る男性は嫌われがちなので、基本は「聞き役」に回るくらいがちょうど良いです。

ただ、女性側も「自分のことをベラベラ喋ると嫌われる」と考えているので、男性側から話を振ってあげて会話を広げると自然で良い感じになります。

女性は話しやすい男性が好きですが、女性の「話しやすい」=「話を聞いてくれる」なことが多いので心にメモしておくと良いです。

 

自慢話をしないこと

自慢話は百害あって一利なしです。

とくにスペックが高い男性ほど「俺がいかに凄いか(あるいは凄かったか)」を語りがちですが、語れば語るほど女性の気持ちは冷めていくものと覚えておきましょう。

とはいえ男は格好つけたがりな人種なので、ついつい自慢したくなっちゃう気持ちは私も痛いほど分かるんですけどね・・・

 

女性の話を否定せず、共感すること

女性は共感されたい生き物です。できるだけ女性の話に耳を傾けて「うんうん、分かる」と共感しておくと良いです。

逆に最悪なのが、なんでも話を「否定する」男で、これを繰り返すと女性の印象は最悪になります。とくに相手が年下の場合、ついつい話を遮って説教くさいアドバイスを送りがちになってしまうので、気をつけた方が良いですね。

 

ファッションに自信がなければスーツでオールOK

イケメンのスーツ姿

デートに着ていく服で悩む人が多いと思いますが、ファッションセンスに自信がなければスーツにしておけばハズレないです。

女性はスーツ着ている男性は3割増しに見えるほどスーツ姿好きな人多いですし、別にそうでない人でもスーツ姿は嫌いという人はまずいません。それほどスーツはもっとも無難かつ、誰が着てもプラスに見える最強のファッションと言っていいかもしれませんね。

逆に、自分のファッションセンスを信じてついキメすぎな服を着ていくと逆効果です。ファッションの好みは本当に人それぞれなので、ある女性には超タイプなファッションでも、ある女性にはウケが最悪ということが往々にして起こります。

そう考えても、最大公約数に好かれているスーツ姿はやはり最強。

夜デートなら仕事終わりというていで自然ですし、ランチデートでも「ちょっとした仕事があって」といえば別にスーツ姿でも不自然ではありません。

 

最後に

彼女 待ち合わせ

マッチングアプリで初デートをするということは、その時点でお互いに相手のスペック・顔は最低限クリアしていることになります(顔写真やスペックで嘘をついていない限り)。でないと、そもそも会ってくれるわけないですからね。

顔やスペックを見て、メッセージのやりとりも交わした上で「この人なら会ってみてもいいかな?」という最低ラインはまず超えた証拠なわけです。

なのに、いざ初回デートしたら次に繋がらなかったりフェードアウトされてしまった・・・。

それはつまり、初回デートで相手の気持ちが冷める何かをやらかしたということに他なりません。

すでにそんな経験がある人は、今一度この記事で挙げた項目をチェックして、やらかしたことがないか振り返ってみてください。

おすすめのマッチングアプリ3選

  • ペアーズ(公式アプリダウンロード)
    ……会員数最大、マッチングアプリの王者。とにかく人が多く、出会いを求める人はまずペアーズを始める。一番最初に登録しておくべきマッチングアプリ(メールアドレスのみで登録可能)。
  • Omiai(公式アプリダウンロード)
    ……結婚願望の強い真面目な人が多いマッチングアプリ。会員数も多く、アプリも使いやすい。結婚を視野に入れて出会いを求めるなら登録必須。
  • タップル誕生(公式アプリダウンロード)
    ……趣味コミニュティから繋がるマッチングアプリ。若い人が多く、用意されたデートプランを格安利用できる「デートパス」など独自のサービスあり。

-マッチングアプリ

Copyright© 婚活サムライ|男性の出会いを助ける恋活・婚活サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.