マッチングアプリ

【絶望的にモテない】マッチングアプリで喫煙者は死ぬほど嫌われる。嘘をついてもタバコの臭いでバレる

タバコを吸う喫煙者

マッチングアプリにおいて、喫煙者は死ぬほど嫌われている。

アプリ経験者なら分かると思うが、とくに女性は「タバコNG」であることをプロフィールにしっかり記載している人もめちゃくちゃ多い。

結論から言ってしまうと、

 

喫煙者は禁煙した方がマッチング率は飛躍的に上がることは間違いない。

 

ただ、私も20代前半まで喫煙者だった(今は禁煙して7〜8年くらい)ので分かるが、それが簡単にできれば苦労しないのである。

この記事では、喫煙者がマッチングアプリを利用する上で知っておいた方がいいことをまとめたい。

 

\おすすめのマッチングアプリ3選/

アプリ3選 サービスの特徴
pairs3

ペアーズ(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    業界最大手のマッチングアプリ王者
paters(ペイターズ)

paters(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    パパ活向け・ハイスペ好きが集まる

マリッシュ(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    婚活ガチ勢向け・再婚者も多い

 

喫煙者は圧倒的にモテない。マッチングアプリの女性は多くが”喫煙者お断り”

「タバコの煙が苦手なので喫煙者の方はごめんなさい」

もはやマッチングアプリで最も目にする文言かもしれない。それくらい、喫煙者お断りの女性アカウントは多い。

喫煙者というだけで、圧倒的にモテない。

マイナビウーマンのアンケートによると↓

Q.タバコを吸う男性は恋愛対象になりますか?

「はい」……30.9%
「いいえ」……69.1%

引用:マイナビウーマン

実に7割の女性は喫煙者は恋愛対象外としている。

マッチングアプリユーザーの現実な声を聞いてみよう↓

ご覧の通り、マッチングアプリにおいて喫煙者というだけで、まるで迫害されているかのように不利になるのが現状だ。

「喫煙者」を足切りフィルターにしている女性が多いので、喫煙者というだけでマッチング率が大幅に下がってしまう。

そのため、マッチング率を向上させるために禁煙に踏み切ったという人もいる↓

 

嘘をついて非喫煙者のフリをしても臭いでほぼ100%バレる

喫煙者だとあまりにマッチングできないから、プロフィールではあえて嘘をついて非喫煙者のフリをしている人も多い。

しかし残念ながら、いざマッチングして直接会うまでいけたとしても、

 

喫煙者は臭いでほぼ100%バレる。

 

私は元喫煙者で現在は禁煙者なのだが、禁煙して一番驚いたことは「喫煙者のクサさ」である。自分がタバコを吸っていた時はそれほど感じてなかった臭いが、非喫煙者になると強烈に分かるようになるのだ。

自分の家の臭いが自分じゃ分からないのと同じように、喫煙者は自分の臭いを感じ取ることができない。

元喫煙者の私でさえ、禁煙して数年も経つと、喫煙者の多い場所によって服に染み付いてしまったタバコの残り香だけでも気持ち悪くなるレベルになってしまった。

喫煙者の方々は、自分が思っている10倍くらい自分は臭いと思っていい。

自分でクンクン臭いを嗅いで「よし!そこまで臭いないな!」と思っていても、それは自分の鼻がタバコの臭いに慣れてしまっているだけ。非喫煙者からしたらタバコの臭いはほぼ100%バレる。

たとえ臭い対策でデートの前日にタバコを吸わなかったとしても、日頃から身につけている服や財布に染み付いたタバコの臭いは簡単には消せない。そんなわずかな臭いで非喫煙者にはバレるレベルでタバコは臭いのだ。

 

逆にお互いに喫煙者同士ならマッチング率は上がることも

逆にいうと、相手も喫煙者の人にターゲットを絞れば喫煙者同士でマッチング率は上がるだろう。

女性の喫煙者の立場からしても、タバコを吸う女性は同様に男性から弾かれやすいので、お互いに相手が喫煙者だとありがたいはずだ。

ただ私が1年以上マッチングアプリを利用している体感として、喫煙者の女性はめっっちゃくちゃ少ない。もちろん隠している人もいると多いと思うが、プロフィールで喫煙者であることを明かしている女性は50人に1人とか100人に1人レベルじゃないだろうか。

なので男性の場合、例えば相手の検索条件で喫煙者に絞って探してしまうと、満足に選べるほどの女性がいないかもしれない。

ちなみにこれは聞いた話だが、喫煙者に絞って女性を探すとギャル系かシングルマザーが多くヒットするらしい・・・。

 

喫煙者ってプロフに書いてるのに喫煙者NGの女性からいいねが来るのはなぜ?

マッチングアプリ

向こうからいいねが来たのに、プロフィール見たら「喫煙者NG」と書いてあってハァ?となるケースもある。

この場合、女性側がプロフィールまでちゃんと読まずにいいねを押した可能性が高い。例えば相手のピックアップ(毎日、一定人数は無料でいいねができるシステム)に浮上して、ノリでいいねが押されたパターンなど。

これは言い換えればプロフ写真だけで瞬間的にいいね判断された可能性が高く、ルックスだけは好みだったということである。それだけに後から喫煙が原因でフェードアウトされたらもったいないと言える。

 

実は女性の喫煙者の方が男からの評判はすこぶる悪い

タバコを吸う喫煙者

喫煙のイメージが悪いのは男性だけではない。いやむしろ、女性で喫煙者の方がもっと評判が悪い可能性すらある。

マイナビニュースのアンケートによると、女性喫煙者に対する男性の印象は以下の通りだった。

女性喫煙者に対する男性のイメージ

  • 「非常に印象が悪い(50.3%)」
  • 「少し印象が悪い(30.0%)」

引用:https://www.j-cast.com/kaisha/2014/12/15223135.html?p=all

実に8割以上の男性が、女性の喫煙に対してよくないイメージを持っていることが分かる。

これ実は、女性の「タバコを吸う男性のイメージ」を見ると、「非常に印象が悪い(39.3%)」「少し印象が悪い(40%)」なので、女性の喫煙者の方が異性からの「非常に印象が悪い」率が高いのである。

つまり、喫煙は男性よりむしろ女性の方がマイナス印象が強い。

女性の喫煙者の割合は8%弱程度なのだが、マッチングアプリのプロフィールで喫煙を明かしている女性は8%も絶対にいない。体感的には2%もいないレベルである。

そう考えると、プロフィールで喫煙者であることを隠している・嘘をついているのは実は女性の方が多いんじゃないか? と私は勘ぐっている。

 

【最後に】「タバコ吸っている男がカッコいい」という勘違い

タバコを吸う喫煙者

喫煙者の割合がついに10%を切ろうとしている現代でも、タバコを吸う男の方が色気が出てカッコいいと思っている男性は少なくない。

確かに、一見そのイメージは正しい。私の大学時代を振り返っても、モテる男はタバコを吸っている人が多かった気がする。

しかしはっきり言おう。

「タバコを吸っている男性がカッコいい」は勘違いである。

 

正しくは、「カッコいい男性にタバコを吸う人が多い」のだ。

 

元々モテる男性に、タバコを吸う人が多いだけ。その人が禁煙してもモテるものはモテる。タバコを吸っているからモテているわけではない。

つまり、タバコはモテアイテムでは決してない。

例えばタバコが-30点のマイナス印象を与えるとして、元の魅力が200あるイケメンはタバコ吸って-30点になろうが170点でモテモテだ。しかし元が50点しかないフツメン以下がタバコで-30点食らうともう致命的なのである。

 

なぜモテる男性にタバコを吸う人が多いのか?という問いに対しては、ラブホの上野さんのこちらの記事が長いけどかなり詳しく考察している。

ものすごく簡単にいうと、モテる男は「周囲にこびない」「世の中に流されない」「自分のことは自分で決める決断力」という要素を兼ね備えており、それゆえに喫煙者に厳しい世の中でも堂々と喫煙している人が多い。ということらしい。

つまり「モテる男」と「いまだにタバコを吸い続ける男」に共通する要素があるため、モテる男と喫煙者に相関関係が生まれているという話である。

でも繰り返すが決して勘違いしてはいけない。タバコを吸えばモテるわけでは決してないのだ。

世の中の女性の9割はタバコが嫌いだ。これはれっきとした事実である。

 

\おすすめのマッチングアプリ3選/

アプリ3選 サービスの特徴
pairs3

ペアーズ(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    業界最大手のマッチングアプリ王者
paters(ペイターズ)

paters(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    パパ活向け・ハイスペ好きが集まる

マリッシュ(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    婚活ガチ勢向け・再婚者も多い

-マッチングアプリ

Copyright© 婚活サムライ|男性の出会いを助ける恋活・婚活サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.