マッチングアプリ

【尿が痛い】マッチングアプリやパパ活の間で性病が急増中!リスクや対策は?

近年、マッチングアプリやパパ活が流行りだして不特定多数の異性とヤリまくる人が増えたおかげで、若者を中心に性病が爆発的に増えているらしい。

婚活サムライ
何を隠そう、私もアプリ経由で性病になったことがある(しかも2回)

私の場合はまだ比較的軽い尿道炎だったが、ここ数年で爆増してるのは梅毒らしい。シャレにならん。

梅毒は「梅毒トレポネーマ」という病原菌が原因の感染症で、身体中にしこりやただれが出て見た目的にかなり気持ち悪い感じになる(習合恐怖症の人とかマジで見れない)。感染者と性交すると30%くらいでうつるから確率めっちゃ高い。

参考;コロナ流行の裏で何が…今、日本の「梅毒」感染者数が激増している!

梅毒の感染者数は2018年ごろから急増していて、今まで外国人観光客の増加によるもの(要するに外国人が持ってきてる)と考えられていた。

しかし、コロナ禍で外国人観光客が消え去ったはずの2021年〜2022年にかけて全国的にさらに急増していることから、

 

マッチングアプリとパパ活しかねぇじゃねーか!!!

 

という、みんな知ってた案件になっている(2018年〜もマッチングアプリの流行に重なる)。

どうやらコロナ禍になって婚活の場が全滅してマッチングアプリ始めた人や、コロナで収入減になったためパパ活を始める女子が増えたことが関係していると考えられている(男性の感染者は全年齢層で増えているが、女性は20代感染者が圧倒的に多いため)。

というわけで、マッチングアプリやパパ活は常に覚悟すべき性病リスクや対策について書いていく。

 

スポンサーリンク

 

性病は排尿時の違和感・痛みからはじまった・・・

実体験として、私が性病感染を疑い出したのは、小便したときの違和感だった。

最初は、排尿時に少し先端で尿が「詰まる」感じがするというか……スッキリ小便が出ないといった感じ。それが日が経つにつれて、だんだんと排尿時に「尿管に針を刺されるような痛み」がするようになり、これはヤバいなと。

この時点で、感染した原因と思われる性行為から2週間ほどが経っていたと思う。この時はもう、小便に行くのが苦痛すぎて苦痛すぎてツラかった。

ちなみに性行為といってもこの時は「口だけ」で挿入行為はしなかったので、挿入しなくても粘膜の接触だけで性病は感染するもの(※キスでもうつる)だと身に染みて分かった

(それ以来、風俗なんかはピン○ロすら怖くて行けなくなった)

私の場合、友人もちょうど同タイミングで淋病か何かになり病院で薬を処方してもらっていたので、同じ病院を紹介してもらってすぐに診てもらい、無事に尿道炎と診察された。

婚活サムライ
ちなみに私の友人の性病症状は、いわゆる「我慢汁」が常に止まらなくなったらしい・・・地獄すぎるだろ

処方された抗生物質の薬を1週間くらい飲み続けたら、すんなり排尿時の痛みは治り、比較的軽症で済んだわけである。

医者からは、恋人や配偶者以外とは性交渉しない方が安全、不特定多数の異性と性交渉するような人は性病を持ってるリスクが高いから、アプリやパパ活で簡単にヤレてしまうような相手はその時点で危ないから気を付けろと注意された。

 

性病が心配な人は自宅で検査できる性病キットが有能

性病は潜伏期間がある

なので今はまだ無症状だったり、あるいは小さな違和感でも、後々ヤバい感じに悪化してくることがある。私の場合もはっきりと痛みが出て医者に駆け込むまで2週間以上かかった。

なので、今はまだ無症状あるいは違和感レベルで性病か判断つかない人は、自宅でできる検査キット「性病検査 STDチェッカー」で性病の有無をチェックすることをおすすめする。

あとマッチングアプリやパパ活で知らん奴とヤッてるような人は、常にコンドームと一緒に性病検査キットも常備しておいて定期的に検査した方がいい(言っちゃ悪いけど、定期的に不特定多数の人と性交してる時点で風俗勤務と変わらないので)。

性病検査キット

公式サイト性病検査 STDチェッカー

上記の公式サイトから検査キットを購入すると郵送されてくるので、自宅で検査物採取して、返送するだけ。向こうに到着した翌日には検査結果をネットで確認することができる。

ちなみに匿名で返送できるので、プライバシーも守られている。

最大で12項目の性病を検査できるので、この検査キットで問題なければ安心だろう。

もし陽性だった場合は医療機関も紹介してもらえるので、自分で病院を探す手間も省けて話が早い。

 

はっきり自覚症状がある場合は速攻で病院に行く

性病は早期発見・早期治療が一番重要である。

はっきりした痛みや湿疹など「あかんコレ性病だわ」となったら、その時点で速攻で病院に行くこと。

クリニックとかだと性病診察で保険効かない(数万レベルで金かかる)ところがあるので、ちゃんと保険が適用される診療所にいきましょう。保険適用なら数千円程度で済むので。

 

下手な風俗よりマッチングアプリ・パパ活の方が性病リスク高い

風俗の方がまだ店側がルールを敷いて風俗嬢に定期的な性病検査させてる分マシかもしれない。

それに比べて素人が個人で動いてるパパ活やマッチングアプリは完全に無法地帯。性病ばら撒きながらヤリまくってる人がウジャウジャいるのでマジで気をつけた方がいい

性病は無症状期間もあるので本人すら自分の性病に気付いてないでばらまいてるケースも多々ある。

一度性病を経験すると、知らない人とセックスするのが恐怖になる。

私はまだ排尿時の痛みだけだったからマシかもしれないが(それでも、あの痛みはもう二度と味わいたくない)、梅毒とかコンジローマは陰部にイボとかブツブツができてマジでトラウマになる。

婚活サムライ

性器にブツブツできるとマジでトラウマになるから、性病対策は絶対にしておいた方がいい。

 

\おすすめのマッチングアプリ3選/

アプリ3選 サービスの特徴


ペアーズ公式サイト
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    業界最大手のマッチングアプリ王者
paters(ペイターズ)

paters(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    パパ活向け・ハイスペ好きが集まる

マリッシュ(公式サイト)
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    婚活ガチ勢向け・再婚者も多い

-マッチングアプリ

Copyright© マッチングアプリの光と闇 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.