マッチングアプリ

外国人と出会えるマッチングアプリと出会うコツ|ロマンス詐欺の注意点あり

外国人とデート

私の知人の女性で、Netflixの海外ドラマにどハマりして、その熱量のまま英語を勉強しようと思い立った人がいた。

オンライン英会話やTOEICの参考書でも広げるのかと思いきや、なんとマッチングアプリを使って外国人で出会って英語の勉強にしているというらしいから驚いたものだ。

確かに、英語を習得するのに一番手っ取り早いのは外国人の恋人を作ること、とはよく言うが、にしても行動力よ・・・(お相手が彼氏なのか友人関係なのかセ○レなのかは知らない)。

 

という話で、マッチングアプリには日本在住の外国人もいるので、アプリで外国人と出会うことは可能だ。

 

しかし、外国人と出会いたいという日本人の心につけこみ、マッチングアプリにいる外国人はロマンス詐欺などの被害が絶えないので注意が必要である。

そこでこの記事では

  • 外国人と出会えるマッチングアプリ
  • 外国人と出会うコツ
  • 外国人詐欺などの注意点

などを書いていこうと思う。

スポンサーリンク

外国人と出会えるおすすめのマッチングアプリ3選

1. 外国人多いけどヤリモクの魔界「Tinder(ティンダー)」

ティンダー

まずは日本でも若者中心に人気のある「Tinder(ティンダー)」。

もともと運営会社がアメリカのマッチングアプリ企業なので、そりゃ外国人が多いのもうなずける。

ティンダーの主な特徴は以下の通り。

ティンダーの特徴

  • 男女とも無料で使える
  • 若者が圧倒的に多い(主に20代前半)
  • ヤリモクがめちゃくちゃ多い
  • よく言えば「軽いノリで出会える」が、悪く言えば「動物園」

ティンダーは男女とも無料で使えるというメリットがあるが、そのぶんユーザーの民度も圧倒的に低く、お猿さんたちの性欲動物園みたいな側面がある。

ユーザーの真剣度はそこまで高くなく、飲み友達やワンナイト目的の人が多いので良くも悪くも軽いノリで出会いやすい。アプリが位置情報を取得して、「近くにいる会員」とマッチさせる仕組みがあるのも出会いの効率をアップしている。

外国人も多くいるので外国人との出会いやすいアプリといえるが、真剣交際の相手を探すのには正直向いていない。

英語学習が目的など軽い付き合いならいいが、外国人側は英語目的でアプローチされるのに内心ウンザリしているらしい・・・?

あと、マッチングアプリでの性病感染数が急増中なので、本当に気をつけて。

→ Tinder(ティンダー)公式はこちら

 

2. 日本最大の会員数で玉石混合の「Pairs(ペアーズ)」

ペアーズ

続いて、日本のマッチングアプリ王者である「Pairs(ペアーズ)」。

国内最大の会員数を誇り、老いも若きも男も女も、出逢いに飢えたありとあらゆる人種がうごめく魔界アプリである。

Pairs(ペアーズ)の主な特徴は以下の通り。

ペアーズの特徴

  • 会員数が圧倒的に多く、外国人やハーフなど希少枠を探しやすい
  • 真剣な出会いを求める人も、ワンナイト目的も混在している
  • なんだかんだ一番使いやすいマッチングアプリ

マッチングアプリ始めてみようと思ったら、ひとまずPairs(ペアーズ)をインストールしてみる……という人が多いくらいには主流アプリの地位を確立している。

「人が多い」というのは大きなメリットで、例えばコミュニティ機能を使って「外国人と仲良くなりたい」「ニューヨークが好き」みたいなグループにもそれなりに人がいるので「外国人」「ハーフ」など特定条件の相手を探しやすい。

アプリ自体もなんだかんだ一番使いやすいので、私も主戦場にしていたのがペアーズ。

→ Pairs(ペアーズ)公式はこちら

 

3. 国際色豊かな女性主導の「Bumble(バンブル)」

Bumble(バンブル)

最初に紹介したTinderの創業メンバーの女性が立ち上げたマッチングアプリ「Bumble(バンブル)」。

アメリカ発のマッチングアプリなので国際色豊かであるが、正直日本人の利用者が少ないのが難点ではある。

Bumbleの特徴

  • アメリカ発のアプリなので外国人が多い
  • 女性からメッセージを送るルールなど「女性主導」がコンセプト
  • 基本は男女とも無料で使える(有料オプションはあり)

Bumble(バンブル)は「女性が主導するマッチングアプリ」というコンセプトが特徴で、女性からいいね・メッセージをしてマッチングアが開始するという仕組みになっている。

従来のマッチングアプリでは基本男性からのアプローチが常識化されていて受け身な女性が多い中、Bumble(バンブル)はその常識を覆すルールをぶっ込んできたのは評価したい。外国の女性はそれだけ積極的な肉食女子が多いのだろうか。

Bumble(バンブル)は日本人利用者が少なく、私も触ったことがないので具体的な評価はできず。。

→ Bumble(バンブル)公式はこちら

 

簡単にできるマッチングアプリで外国人に出会うコツ

デート

プロフィールに英訳した文を添えておく

プロフィール文の下に英訳した文章を添えておくと、外国人からも「外国人との出会いを視野に入れてる人」と分かってもらえやすい。

英訳はGoogle翻訳でコピペすればOK。

話せる言語を英語(あるいは他外国語)に設定

プロフの「話せる言語」の項目で英語を設定しておく。

英語が喋れなくてもOK。設定しておくだけでも外国人からアプローチしてもらえやすくなる。

英語でメッセージがきたらGoogle翻訳使ってやりとりしながら「勉強中なんですテヘ」と言っておけばOK

外国人コミュニティをフル活用

コミュニティ検索で「外国人」と検索すれば、外国人関連コミュニティがズラズラと出てくる。

例えば、Pairs(ペアーズ)のコミュニティ検索で人数の多いものを見てみると⬇︎

外国人コミュニティ

  • 外国人と仲良くしよう(13684人)
  • 外国人と日本人カップル(12413人)
  • ハーフ&外国人と仲良くなりたい(8699人)
  • 外国人と仲良くなりたい(6278人)
  • 日本語喋れる外国人(5063人)

※人数は記事執筆時点のもの

数千人〜1万人単位の外国人コミュニティがバンバンある。上から順に片っ端からコミュニティに入ってれば、コミュニティ繋がりで外国人とも即日出会えるだろう。

こういうコミュニティに数千人規模で人が集まるのも、Pairs(ペアーズ)の会員数の多さがなせる技である。過疎ってるアプリじゃ人集まらなくて無理なので。

スポンサーリンク

マッチングアプリで出会う外国人はロマンス詐欺に気を付けろ

外国人

もちろん全ての外国人が詐欺師なわけではないが、近年マッチングアプリで外国人による国際ロマンス詐欺が急増している外国人に弱い日本人は引っかかりやすいのだろう。

参考:国際ロマンス詐欺か?マッチングアプリで男性が「外国人の女」から6700万円をだまし取られる

ロマンス詐欺とは、外国人によるデート商法である。

デート商法とは、出会った相手に好意を抱かせ、恋愛感情を利用して金品を騙し取ったり高額商品の契約をさせる詐欺全般のこと

以前、マッチングアプリで35人の女性と同時交際し、誕生日プレゼントを購入させたりマルチ商法を持ちかけて逮捕されたプロのヒモお男が話題になったのは記憶に新しい。

被害急増中の外国人によるロマンス詐欺の内容

ロマンス詐欺の手口としては、マッチングした相手に恋愛感情を抱かせてから、渡航費用や留学費用などそれっぽい理由をつけて金銭をねだってきたり、暗号通貨などの投資話を持ちかけてくるのが特徴だ。

傾向として被害に遭うのは中年の男女が多い。彼ら彼女らの結婚への焦りや独身の孤独さにつけ込んでくるのが常套手段。

こうした詐欺師は、信用を得るためにかなり時間をかける。あるロマンス詐欺の犯人は、初めて金銭を要求するまでに相手女性と500通近くのメッセージを交わしたらしい。

そう、詐欺師はすぐには仕掛けてこないのだ。

時間をかけて信頼関係を築き、相手の警戒心が溶けてきたところで初めて、まずは小額から要求してくる。「ずっとキレイでいて欲しいから」とか言ってよくわからない化粧水とか美容液とかを勧めてきたり、「二人の将来のため」とか言いながら怪しい投資話を持ちかけてきたりする。

その小額の要求が通ったら、だんだんエスカレートして大金を要求し始めるという手口だ。

被害者は決まって「”気付いたら”○百万円くらい渡していた」と答えている。巧妙な詐欺師は、被害総額を悟られないように小分けにして要求してくるのだ。

 

ロマンス詐欺の外国人の見分け方

まず仕掛け人の詐欺師はイケメン・美人のケースが多い。「なんでこんなイケメン(美人)外国人が私なんかに…?」と1ミリでも感じたら、その瞬間に怪しいと思ったほうがいいだろう。

また相手が外国人女性の場合、

  • 美人のプロフ写真
  • 経営者
  • 年収1000万以上
  • 中華人民共和国

みたいなアカウントはほぼ業者アカウントなので男性諸君はスルーすること。どう見ても不自然なカタコト日本語使ってきたり、どうも会話のキャッチボールが不自然になる外国人もアカウントも同様にスルーしよう。

もしまともそうな外国人とマッチングして上手くいき始めても、金銭や商品購入を提案してくるようになったらアウトだと心に決めること。

大体の被害者の場合、途中ちょっと怪しいなと思っても最終的に「好きだから」とか「離れたくない」といった恋愛感情の方が勝ってしまうのがことが大きくなる要因である。

デート商法は、強盗のように力で金を奪い取られるわけではない。自らの意思で渡しているわけで、極論あなたが金を渡しさえしなければ被害には合わないという単純な話なのだ。

金を渡さなければいい。これだけ。でもそれが難しい「好きだから」。

惚れに惚れてる相手からお金を要求されても「恋愛感情を殺して切り捨てる」。

これ以外にロマンス詐欺・デート商法を防ぐ手段はない。

 

その他、マッチングアプリには詐欺や性被害などのリスクが年々高くなっている。被害に遭いやすい犯罪の手口や対策は下記記事にまとめたので、参考にして欲しい。

関連記事【危険】マッチングアプリで注意すべき詐欺・性被害の犯罪手口まとめ

関連記事
結婚詐欺師
【危険】マッチングアプリで注意すべき詐欺・性被害の犯罪手口まとめ

マッチングアプリは詐欺や性被害の温床である。 マッチングアプリを利用する上では誰もが被害に遭うリスクがある。「私は大丈夫そういうの分かるからw」と思っている人ほど引っかかるのが世の常である。 この記事 ...

続きを見る

 

まとめ

マッチングアプリで外国人と出会うことは可能だが、聞いた話だったり個人的な印象だと、外国人とのマッチングはなかなかトラブルも多いのが正直な印象。

ロマンス詐欺とまでは行かなくても、やはり外国人は私たち日本人とは価値観も違うし、持ってる常識もマナーも違う。良くも悪くも。

ストレートすぎる距離の詰め方をしてきたり、いきなり顔写真を要求してきたり、ヒドいといきなり男性器の写真を送りつけてきた外国人もいたという話を聞いたことがある。

マッチングアプリ経由でのロマンス詐欺が急増している現実もあるので、外国人とアプリで出会う際には記事で書いたようなリスクの側面もしっかり頭に入れて欲しい。

\おすすめのマッチングアプリ3選/

アプリ3選 サービスの特徴


ペアーズ公式サイト
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    業界最大手のマッチングアプリ王者
paters(ペイターズ)

paters(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    パパ活向け・ハイスペ好きが集まる

マリッシュ(公式サイト)
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    婚活ガチ勢向け・再婚者も多い

-マッチングアプリ

Copyright© マッチングアプリの光と闇 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.