マッチングアプリ

あなたがペアーズで会えない理由はこれだけある!出会えない人の特徴と対策は明らか【マッチングアプリ】

男性 マッチングアプリ
モテない君
ペアーズ始めてみたけど・・・

 

モテない君
全然出会えないんだが・・・!?

 

モテない君
マッチングすらしないんだが・・・!?!?

 

みたいに打ちひしがれてる人、多いと思います。

これ単純な「非モテ」の問題というわけでもありません。むしろ今までの人生、モテるとは言わないまでもそこそこ女の子とはやってこれたような人でも、マッチングアプリになると思ったより成果が出ないな・・・?という人もかなり多いです。

 

なぜなら、普通の恋愛とマッチングアプリでは「出会う」までの過程が全然違うからです。

 

普通の恋愛であれば、当然ながらお互いに顔も性格もしゃべり方も知り尽くした状態から恋愛に入りますよね。しかしマッチングアプリは、出会うまでの材料が「写真」「プロフィール文」「メッセージ」の3つしかありません。

 

つまり、「写真」「プロフィール文」「メッセージ」の第一印象が全てです。

 

いくら「実際に会えば良い男」でも、この3つの見せ方が下手くそであればマッチングアプリでは「会う」までに辿り着けませんし、

逆に言えば、実物がそこまで良い男でなくても、この3つを実物以上に上手く見せることで出会いまくっている人もいます。こういう人は「自分」という商品を売るのが上手く、仕事ができるタイプですね。

婚活サムライ
そこで今回は、ペアーズで中々会えない人がやってしまいがちな特徴と改善対策をまとめていきたいと思います!

基本的に男性視点で書いていきますが、女性の方でも参考になる部分はあると思います👍

公式HP Pairs(ペアーズ)

スポンサーリンク

 

初デートまでの過程で、相手の興味がどこでストップしているのかを探る

マッチングアプリをする女性

マッチングアプリで初デートまでこぎつけるには、大きく3つの段階をクリアする必要があります。

  1. アプリ内で、星の数ほどいる男性からあなたを見つけてもらう(足跡をつけてもらう)
  2. 写真やプロフィールなど詳細を見てもらった上で「いいね」や「マッチング」をしてもらう
  3. マッチング後、「メッセージ」を重ねてコミュニケーションを取った上で初デートに誘う

 

まず、自分がどの段階でよくつまづいているのかを把握しておくことが重要!

  • 足跡すらほとんどつかないのか?
  • 足跡がつくけど「いいね」がこない/「マッチング」に至らないのか?
  • マッチングはするけど、メッセージから初デートへ繋げるところで失敗するのか?

この3ステップごとに、出会えない人がよくやりがちなミスと改善点をチェックしていきましょう。

 

ペアーズで足跡がほとんどつかないのは、プロフィールのトップ写真が原因

ナルシストの男

マッチングアプリを開けば、そこには無数の異性の顔写真が”陳列”されていますよね。

「誰か良い人いないかなー」と探すとき、自分のスクロールしていく速さを思い返してみてください。おそらく、一人当たり0.5秒くらいで流し見しているはずです。

この高速スクロールされていく一瞬、たった0.5秒の瞬きほどの一瞬で相手の目に止まらないと、プロフィールまで来てもらうことは叶いません。

私の場合、スクロールでバーっと女性を見つつ、手を止めてプロフィールを見にいく人は10人に1人もいません。

つまり、90%の人はプロフのトップ写真だけでスルーされているのが現実なんです。

 

プロフトップ写真に”顔がはっきりわからない写真”を使っている人は驚くほど多い

自分が相手を探しているときのことを思い返してみてください。

顔がはっきりわからない人はその時点でスルーする・・・というか眼中に入らないですよね?

 

なのに、トップ写真をテキトーに設定している人ってビックリするほど多いんです(本当に何を考えてるのか理解できない)。

例えば、こんなの↓

トップ写真のNGパターン

  • 顔のドアップ
  • 横顔・うつむき顔・斜め顔など、顔全体がわからない角度
  • スタンプで顔の一部を隠している
  • 後ろ姿(スタイルを見せたいのか? ビーチや観光地で後ろ姿ポーズ多い)
  • 本人以外の謎写真(風景、食べ物、ペットなどの写真)

こういう系の写真をトップに設定しているだけで、90%以上のマッチング機会を損失していると思って良いです。

モテない君
でも、サブ写真にちゃんと顔がわかる写真入れてる

ダメです。

トップ写真で興味を持ってもらえないと、まずサブ写真まで見てもらえません。書類審査が通らないのに「面接してもらえれば分かってもらえるし」と言っているのと同じです。

いますぐトップ画像を「渾身の一枚」に変更しましょう。

【対策】プロフィールのトップ写真を魅力的にするには?

トップ写真のポイント

  • 顔全体がはっきりわかること(一部を隠したりしない)
  • 笑顔の写真だとベター(爽やかさ重視)
  • 自撮りではなく、他撮りの写真だとベター
  • プロっぽい写真は逆効果な場合もあり

顔がはっきり分かることはマストとして、より好印象に仕上げる工夫としては「笑顔」と「他撮り」ですね。これはもう間違いないです。

イケメンであればクールなキメ顔でも食いつき抜群ですが、フツメン以下であれば笑顔になるだけで印象30%UPすると思ってください。とくに女性は”爽やかさ”に弱いので、男性こそ笑顔が最強の武器になります。

もう一点、自撮りの写真はナルシストに見えてマイナス印象を抱く女性が少なくないです。サブ写真になら入れていても良いと思いますが、トップ写真は他撮りの写真の方がベターです。

婚活サムライ
男性に多いのが、洗面台の鏡にスマホ向けて撮った自撮り写真。これ印象最悪です・・・。

せめて鏡は綺麗に拭きましょうよ・・・(笑)

また、「プロフィール写真はプロのカメラマンに撮ってもらった方がいい」という主張も多いです。

ですが個人的には、あまりにプロに撮ってもらった感の写真を載せていると「婚活にガチすぎる」印象を持ってしまうこともしばしば・・・。いや本気なのは全然良いことなのですが、気合い入りすぎな感じがちょっと・・・。

イケメンのスーツ姿

個人的には、↑↑こういう仕上がった感じの写真より、普通に自然な写真の方が好印象ですね。

婚活サムライ
むしろ、「プロに撮ってもらいました!」って写真の方がナルシストっぽくないですか?どうですか?

 

ペアーズ女性から「いいね」がこない/マッチングできない原因

フツメン君
足跡はほどほどにつくんだけど、女性から「いいね」が来たり、こちらから「いいね」しても「マッチング」には中々ならないんだよなぁ・・・

この場合、あなたのプロフィールを見に来ている(足跡がついている)時点で、トップ写真で女性から少なからず興味は持たれています。その上で女性がノーアクションで引き返した理由としては、以下のパターンが考えられますね。

  1. よく見たらタイプじゃなかった(←仕方ない)
  2. サブ写真まで見たら思ってた顔となんか違った(←仕方ない)
  3. スペック不足(←仕方ない)
  4. 情報不足(改善の余地あり)
  5. プロフィール文がイマイチ(改善の余地あり)
  6. 面白半分でプロフを見にきた

正直なところ、単純に「よく見たらタイプじゃなかった/サブ写真まで見たらなんか違った/スペックが微妙だった」のパターンがほとんどです。これはどうしようもないことなので仕方ありません。

ここで避けたいのは、情報不足やプロフィール文のマイナス印象でパスされてしまうことです。

その辺も含めて、「いいね」や「マッチング」をもらうためにできる対策を考えてみましょう。

【対策1】プロフィールの情報は全て入れる

プロフィールの項目がスカスカの人がたまにいますが、項目はできるだけ全て埋めた方がいいです。その方が、あなたという人物像をより具体的にイメージしやすくなるので。

学歴や職業・年収はもちろん、身長・兄弟構成・結婚の意思などもきちんと埋めておきましょう。

顔しかみてない男性と違って、女性はルックス以外にも細かい条件を気にしています。

婚活サムライ
とくに身長や体系はとても重要視している女性が多いです。忘れずに記載しておきましょう。

【対策2】引かれない「普通」のプロフィール文を心がける(自己紹介文)

プロフィール文については巷では色々なテクニックが語られていますが、個人的には「最低限、引かれないプロフ文でなければいい」と思っています。

というのも、へんにウケを狙おうとして滑り倒したり、独特なキャラを演じようとして寒すぎたりするくらいなら、マイナス印象にならない「普通の自己紹介」でいいです。いくら工夫したところで自己紹介で好感度2倍になんかならないので、ここでは減点を食らわない方が大事です。

 

では、マイナス印象になりやすいプロフィール文はというと、ありがちなのは以下の特徴↓

NGな自己紹介文

  • ノリが軽すぎ
  • 短すぎ(3行程度)または長すぎ
  • 自慢しすぎ
  • 相手への要求が多すぎる
  • 改行がない・一文が長いなど絶望的な読みにくさ

ノリが軽すぎ

「○○やってまーす☆」「よろしくですー👍」みたいな語尾伸ばしがちなノリの軽さ。

大学生ならまだしも、いい年した社会人でこれだとマズいです。メッセージになるといきなりタメ口使って嫌われるタイプの人間。

 

プロフ短すぎ・長すぎ

3行くらいだと「やる気なさすぎ」「軽すぎ」判定をくらいます。逆に長すぎると「このひと面倒くさそう」判定をくらいます。

私もどれくらいがベストか調べるために人気会員のプロフィールを色々チェックしたところ、プロフィール文はおよそ400〜500字くらいで収めるのがちょうど良さそうです。

 

自慢しすぎ

とくにハイスペ系の人は、経歴や会社などつい自慢しがちなので要注意。相手女性は「すごーい☆」などとテキトーに反応を返してくれますが、内心では速攻で「こいつウザ」判定を下されています。

ハイスペで身に覚えがないのに女性からフェードアウト・ブロックされたら大体これが原因。

 

相手への要求が多すぎる

「こういう女性が好きです」「こういう女性はお断り!」みたいな、相手への要求をズラズラと書いているような人には誰も近づきたくありません。

(ただ、こういう要求多過ぎマンは男性より女性に多い・・・)

 

文章が絶望的に読みにくい

文章とは、最もその人の知性や個性が滲み出るものです。

改行が全くなかったり、一文が長すぎて文頭と文末が繋がっていないなど、文章力が低いと相手に与えるマイナス印象は絶大です。読みにくい文章はそれだけで「低脳」な印象を与えますからね。

全てを文章にせず、趣味や特技など複数項目を挙げる場合は箇条書きを使うなど、「読みやすさ」にはなるべく配慮した方がいいですね。

【週末の趣味】
・フットサル
・ボードゲームカフェ
・B級グルメ食べ歩き

 

【対策3】「いいね」する女性のレベルを下げる(自分のいいね数 × 5〜10いいねの女性が狙い目)

モテない君
「いいね」押してるのに、全然マッチングしないぞ!!

と嘆いている男性、いいねが多い人気女性会員ばかりに「いいね」を押していませんか?

自分と釣り合っていない女性ばかりに「いいね」を送っても、マッチングできるはずがありません。心当たりがあれば、いいねを押す女性のランクをもう少し下げてみましょう。

目安ですが、 Pairs(ペアーズ) の女性会員の平均いいね数は、男性会員の5〜10倍くらいと言われています

男女の平均いいね数

  • 男性平均:20〜25いいね
  • 女性平均:120〜200いいね

男性の場合、ざっくり自分のいいね数× 5〜10倍の女性が釣り合いやすい。

※女性は地域によって平均の差が激しく、東京であれば平均200いいね以上になる。

婚活サムライ
なので例えば、男性で20いいねの人であれば、100いいね〜200いいねくらいの女性を狙って「いいね」をするとマッチング率は変わってくるでしょう。

 

【対策4】今の3倍の「いいね」を送る(数で勝負)

平均いいね数の差を見てわかる通り、マッチングアプリは圧倒的に女性がモテます。女性は毎日何人もの男性から「いいね」が届いているので、基本的に受け身であり、自分から「いいね」を送ることは少ないです。

なので男性諸君は、女性から「いいね」がくるのを待ってても無駄。自分からどんどん「いいね」しないと何も始まりません。

「10人〜20人に「いいね」して1人マッチングできれば上出来」くらいに思って「いいね」押しまくりましょう。

ペアーズには万単位の女性がいるので、シンプルに数で勝負です。

 

 

ペアーズでマッチング後、メッセージで初デートに繋がらない原因

婚活サムライ
マッチングしたら「勝ち確定」だと思っていた時期が・・・私にもありました・・・

最初に厳しい現実を言ってしまうと、私の経験上、マッチングした女性の中で、その後もメッセージが続き初回デートまで持っていける女性は10人に1人もいません。

これまで100人以上とマッチングしてきた私のイメージとしては、

  • 「100人」にいいねを送り
  • 「5人〜10人」とマッチングできて
  • 初回デートまで持っていけるのが「1人」いれば良い方

こんなものです。本当に。

前述の通り、マッチングアプリは女性がモテまくりの市場なので、女性側が選び放題の立場。逆に男性は常に数十〜数百のライバルとふるいにかけられる立場なので、どうしても勝率は低くなります。

また自分で言うのもなんですが、私はマメな方で自分からフェードアウトすることはほぼありません。

マッチング後に消えていく女性のほとんどは、

  • 【70%】マッチングしたのにメッセージが返って来ない(あるいは1〜2通で終わる)
  • 【30%】メッセージが途中から来なくなる(フェードアウト)

このどちらかですね。

 

マッチングしたのに反応がない女性は気まぐれなので諦める

割合的には、マッチング成立したのに「初めまして」のメッセージを送るとまともに返ってこない・・・(ならお前なんでマッチングしたん?)なパターンがかなり多いです。あるいは1〜2往復くらいして即効終わるのもこのパターン。

この現象の要因としては、おそらく女性側がかなり軽いノリでマッチングしてみたものの面倒になって放置パターンですね。またはアプリ自体を放置しているか。

婚活サムライ
女性からしたらマッチングするのはタダなので、その場のノリでとりあえずマッチングボタン押してみたーって人は絶対多いです。

その軽いノリのワンタップで、男性の心がどれだけ踊らされるかも知らずに・・・

このパターンは完全に女性の気まぐれなので、対策のしようがありません。「またか・・・」と諦めましょう。

 

メッセージが続いていたのに返信が来なくなったパターンは自分に原因がある

問題は、「わりとイイ感じでメッセージしてたと思ったのに、途中でフェードアウトされたパターン」です。

マッチングしてメッセージまで持っていけた時点で、あなたのルックス・スペック的には女性の条件ハードルを超えていたはず。それなのにフェードアウトされたということは、あなたとのメッセージ中に”何かが原因”で気持ちが冷めてしまった可能性が高いです。

婚活サムライ
私もメッセージが途中から返ってこなくなった経験は一度や二度ではありません・・・

そこで、SNSで女性の婚活アカのツイートを色々参考にしてみたところ、いくつか判明した「メッセージでやりがちなNG例」があります。

メッセージのNG例

  • タメ口を使う
  • デートの誘い・LINE交換の要求が早すぎる
  • デートの誘いをするのが遅すぎる
  • 質問をしてこない(ラリーをする気がない)

こうして挙げてみると、メッセージでフェードアウトされない対策もわかってきますね。

 

【対策1】タメ口は使わないこと(年下女性でも当然です)

いくら相手が年下の女性であろうと、初対面でタメ口はめちゃくちゃ嫌われます。

男性心理としては、タメ口を使うことで優位な状態に立ちたいとか、気さくでコミュ力高く見えた方が打ち解けやすいとか思っているのかしれませんが、勘違いも甚だしいです。

これはもう説明するより、実際の女性の反応を見た方が早いでしょう↓

もっと知りたい人はツイッターで「マッチングアプリ 男 タメ口」とかで検索すれば、女性陣の気持ちが痛いほどわかると思います。

 

【対策2】質問をしっかり返して会話のキャッチボールを繋げる

女性「お仕事は何をされているんですか?」

あなた「ITですね!」

女性「ITなんですね! IT企業というと渋谷なイメージがありますが、お勤めはどの辺りなんですか?」

あなた「そうですね!渋谷ですね!」

女性「渋谷とか都会で羨ましいです〜。最近、渋谷は再開発が進んでどんどん綺麗になってますもんね!」

あなた「そうですね!」

こんな感じで、「もうあんた会話する気ないだろ?」って男性がとても多いらしいです(笑)。

女性がひたすら頑張って会話のキャッチボールを続けようとしても、上記のような返事ばかり返されたら流石に疲れてフェードアウトしますよね・・・。

こうならないために、しっかりあなたからも質問を返して会話のキャッチボールを続けるようにしましょう。

 

【対策3】デートの誘い・LINE交換が早すぎるのはダメ

マッチング後に「すぐ会いたいです」感を出すと、ヤリモク(体目当て)にしか見えないので女性から警戒されます。また、すぐにLINE交換したがるのも業者の手口なので警戒されやすいです。

婚活サムライ
(※)詐欺や勧誘目的の業者は、アプリ上にメッセージのやりとりなど「証拠」を残したくないので早めにLINEでのやりとりに移行しようとするのです。

参考ペアーズにも業者はいる!その目的や手口、見分け方【ぼったくり詐欺・マルチ勧誘・営業】

私調べでは、 Pairs(ペアーズ) での平均的な連絡頻度と初デートに誘うまでの日数は以下の通り。

  • 連絡頻度:1日1回〜3回くらい
  • 初デートに誘うまでの日数:1週間〜2週間くらい

私は少なくとも、初デートにお誘いするまでにメッセージ10往復〜くらいを目安にしています。

とはいえ、実際はメッセージ内での雰囲気によります。やりとりの雰囲気で「明らかに乗り気だなー」という女性もいますよね。そういう人には会話の流れで比較的すぐに「ご飯でも食べながらお話ししませんか?」と誘ってしまいます。

婚活サムライ
ちなみに、私は初回デートで対面したときにLINE交換するようにしています。

 

【対策4】デートの誘いが遅すぎるのもダメ

早すぎるのもダメですが、遅すぎるのもダメです。

マッチングアプリはあくまで両者とも「出会うこと」を目的にしていることを忘れてはいけません。女性側も「この人なら会ってもいいかな」と判定したら、早くデート誘ってこいと待っているものです。

なのにいつまで経ってもデートに誘わずだらだらとメッセージを続けていると、そのうち女性からの返信頻度が遅くなってきて最後はフェードアウトされます。

1週間程度やりとりをしたら、趣味なりなんなり盛り上がる話題も出てくるでしょう。そしたら、その盛り上がりの熱が冷めないうちに「今度良かったらご飯でも食べながらお話ししませんか?」と誘ってしまえばいいのです。

1週間・10往復くらいメッセージのやりとりすれば、女性の中でも大体「このひとはOK/NG」の判定もできているはずです。

 

【最後に】ペアーズと並行してマッチングアプリは複数使った方がいい

マッチングアプリをする男

複数アプリを使っているひとは実感すると思いますが、アプリによってユーザーの属性が多少違うので、マッチングのしやすさもアプリによって差が出てくるんですよね。

例えば私は、 Pairs(ペアーズ) タップル誕生 で「同じ写真」かつ「同じプロフィール文」で登録して、いいねの付きやすさやマッチング率を比較してみたことがあるのですが、写真もプロフも同じなのにビックリするくらいアプリによって反応が違います。

なぜこうもアプリによって反応率が違うのか? 考えられる説は、

  • ユーザーの年齢層ボリュームが違う
  • ユーザーの真剣度(軽い恋活目当てなのか婚活ガチ勢なのか、など)
  • アプリごとのアルゴリズム精度の違い(自分のプロフがどういう相手の画面に出やすいかなど)

例えば、 Pairs(ペアーズ) タップル誕生 を比べてみると、

タップル誕生の方が若いユーザー層が多く、ガチ婚活勢よりはライトな恋活をしている人の方が多い印象です。逆にペアーズのユーザーは割と婚活に対する真剣度が高めな印象。

そう考えると、まだ若い人や、スペック(年収など)に自信のない人は、ペアーズよりもタップル誕生の方がマッチングしやすいんじゃないか? といった仮説も立ちますよね。

実際にやってみないと分かりませんが、アプリによってこうした違いは確実にあるので、ペアーズしかやってなくて思うように出会えないひとは、 タップル誕生 など他のアプリも並行して使ってみたほうが絶対に良いです。

タップル誕生

 

おすすめのマッチングアプリ3選

  • ペアーズ(公式アプリダウンロード)
    ……会員数最大、マッチングアプリの王者。とにかく人が多く、出会いを求める人はまずペアーズを始める。一番最初に登録しておくべきマッチングアプリ(メールアドレスのみで登録可能)。
  • Omiai(公式アプリダウンロード)
    ……結婚願望の強い真面目な人が多いマッチングアプリ。会員数も多く、アプリも使いやすい。結婚を視野に入れて出会いを求めるなら登録必須。
  • タップル誕生(公式アプリダウンロード)
    ……趣味コミニュティから繋がるマッチングアプリ。若い人が多く、用意されたデートプランを格安利用できる「デートパス」など独自のサービスあり。

 

-マッチングアプリ

Copyright© 婚活サムライ|男性の出会いを助ける恋活・婚活サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.