マッチングアプリ

【男女編】マッチングアプリで絶対ダメなプロフィール写真のNG例

マスク美人

 

”マッチングアプリは写真が9割”

 

というのはマッチングアプリの大原則である。

これはイケメン・美女が総取りという意味ではなく、同じ人間でも写真を変えるだけで成果が数倍変わってくるという意味である。

プロフィール写真の選択によって「いいね」やマッチングの数は倍以上変わるのは間違いないだろう。

にも関わらず、マッチングアプリにはテキトーなプロフィール写真を使っている人がめちゃくちゃ多い……どころか、「なんでそんな写真使っちゃうの…?」というめちゃくちゃ残念な人まで散見される。

そこで下記では、いわゆる「マッチングアプリで嫌われるプロフィール写真」のNG例をいくつか挙げていく。

もし下記NG例に当てはまる写真を使っている人がいれば、むしろ朗報だ。写真を変更するだけで今の2倍のいいねを集めることができるようになるだろう。

 

※今回は写真限定の話。プロフィール”文”のNG例については下記記事を参考に(女性限定)。

参考マッチングアプリで絶対やめるべき女性のNGプロフィール文

\おすすめのマッチングアプリ3選/

アプリ3選 サービスの特徴


ペアーズ公式サイト
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    業界最大手のマッチングアプリ王者
paters(ペイターズ)

paters(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    パパ活向け・ハイスペ好きが集まる

マリッシュ(公式サイト)
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    婚活ガチ勢向け・再婚者も多い

スポンサーリンク

 

NG例1:自撮り写真

自撮り写真を撮る男性

自撮り写真を使っている人はめっっっちゃ多いが、自撮り写真は正直あまり印象がよくない。

女性であれば、顔面いっぱいのちょい上目遣いで目かっぴらいた写真。若い女子だとメンヘラ臭が漂うし、30代以上だとイタい印象が強くなってくるので注意だ。

男性で多いのは洗面台の鏡・トイレの鏡を使った自撮り写真。これは印象がすこぶる最悪である(さらに上半身裸で筋肉見せたがるようなナルシストだと印象-3000点)。

それなりのイケメン・美女であればそちらのプラス印象が自撮りのマイナス印象をかき消すことはあるが、それでも他撮りの写真の方が印象良いのはいうまでもないだろう。

ただ男性である私の意見として、女性であれば「可愛く撮れた自撮り」>「あんま可愛く写ってない他撮り」である。ぶっちゃけ自撮りだろうと他撮りだろうとどっちでもいいから、一番可愛く見える写真を見せてくれ!というのが本音。

これは男は99%写真(つまり見た目)で選ぶため、自撮りor他撮りよりも可愛いor可愛くないが全てに優先するからである。

自撮りだと印象悪いから…と微妙な写りの他撮りを使うくらいなら、(女性であれば)可愛く撮った自撮りを使った方が確実に良い。

ただ、プロフィール写真全てが自撮り写真のみはさすがにマズい

トップ画は自撮り・他撮り問わず一番見栄えのいい写真を使い、後ろに他撮り写真を並べておくのが良いだろう。

好印象を持たれやすい他撮り写真は、

  • みんなでワイワイ系
  • 和装写真(着物・浴衣など)
  • スポーツ・アウトドア系
  • 子供と触れ合い系

などである。

詳しくは下記記事にまとめているので参考にして欲しい。

関連記事【自撮りNG】マッチングアプリのプロフィール写真は他撮りが好印象!プロカメラマンに撮ってもらうのは引かれるリスクも?

こうすればOK

イイ感じの他撮り写真がない、他撮り写真をとってくれる友人がいない陰キャも多いだろう。

その場合は、三脚などを使って「他撮りっぽい写真」を撮ろう。男性だったらテーブルに三脚立てて飯食ってる写真でもイイし、女性であればキッチンに三脚立てて料理作ってる写真でも撮ればそれなりに見える。

(私は実際に他撮り写真がないので、三脚使ってお酒飲んでる他撮り風写真を使った)

あるいは、マッチングアプリのプロフ写真専門の写真サービスもあるので、多少お金を払ってプロに撮ってもらうのも手である。

ただし次で書く通り、あからさまな「プロ写真」は逆に敬遠される要素もあるので注意が必要だ。

 

NG例2:プロに撮ってもらった感丸出しの写真

イケメンのスーツ姿

逆に写真に命賭けすぎてプロのカメラマンに撮ってもらった感が丸出しの写真を使っている人もいる。…が、これは残念ながら逆にマイナス印象になってしまうケースが多い。

なぜなら「婚活ガチ感が出すぎてて引かれてしまう」からだ。

ただ、これはあくまで程度によるところが大きい。

プロの力で、カップルでデート中の一枚みたいな自然に盛れた写真を撮ってもらえたなら最高だが、まるで写真集の1枚みたいなプロ写真になってしまうとマズい。

こうすればOK

なのでプロに頼むなら、マッチングアプリ専門のプロフ撮影サービスマッチングフォトPhotojoy)を使うのを絶対におすすめする。

あまり「マッチングアプリのために撮りました感」が出ないように、デート中の1枚をイメージさせるような自然な写真を撮ってもらうのがおすすめである。

NG例3:過度な加工を施した写真

とくに女性だが、時空を歪ませたり、赤ちゃんみたいな顔になったり、Snowのような過度な加工は絶対にやめた方がいい。

30代以上になると目が以上にデカかったりsnow使ってる人が少なくない数いるのだが、それが許されるのはせめて20代半ばまでだ。

女性自身は加工に慣れている(マヒしている)から「これくらい普通でしょ」に見えるかもしれないが、男性から見ると女性の加工は往々にして「やりすぎ感」を感じてしまうものである。男女で感覚が違うので注意しよう。

こうすればOK

加工するなら肌のトーンを上げるくらいが程よい。

ただし、たまに明るさバグって白飛びしてるレベルの人も見かけるから要注意だ。

 

NG例4:マスク写真(口元隠した写真)

マスク美人

これは断言するが、マスク写真しか載せていない人は口元が残念な可能性99%である。これは私の経験上も間違いない。

コロナ禍という状況で、マスク写真によって雰囲気美人・イケメンを装う「マスク美人」が急増した。しかし日本人の顔骨格の形状上、美形とブスの差は実は目元よりも鼻・口元に現れる

つまり、顔の下半分を隠している人は99%残念であると思っていい。「身バレ防止のため〜」とかはほぼ言い訳である。

参考記事【ブス認定?】マッチングアプリの顔写真でマスクしてる人の印象を正直に書く【マスク詐欺】

こうすればOK

顔面下半身が残念な人は、プロフのトップ画だけマスク写真を載せておくのはアリだ。マッチングアプリではトップ画の印象でクリック率が大きく変わるので、トップ画だけは「釣り」でもいい。

ただ、2枚目3枚目にはマスクを外した写真を載せておいた方がいい。

マスク写真のみだと印象が悪いし、仮にマッチングできたとしても、いざ対面デートした時にマスクを取った瞬間の相手の反応に恐怖しなくて済むからだ。

何より相手のことを思うなら、ちゃんと素顔を見せておくべき。

 

NG例5:元カレ・元カノと写ったツーショット写真

女性側でたまに見かけるが、明らかに男と写ったツーショット写真(男はモザイクやスタンプなどで隠しているがバレバレ)を使っている人がいる。これはぶっちゃけあんま印象がよくない。

絶対やめるべきプロフィール文のNG例でも書いたが、元カレだろうと男友達だろうと”男の存在を匂わせる要素”は非常にマイナス印象を受ける。

マッチングアプリ女性はどうも「最近まで彼氏がいたアピール」をする人が非常に多いのだが、男側からすると元カレの存在なんか知りたくもないし匂わせて欲しくもない。ましてや元カレと写った写真なんか絶対目に入れたくないものだ。

こうすればOK

複数人での写真を載せるのであれば、同性の友達との写真にしておくのが無難。

その際は第三者はスタンプなどで顔を隠しておくこと。たまに複数人で写った写真をトップ画にしている人がいて「お前はどれやねん!!」とブチギレたくなるので注意。

 

NG例6:顔のドアップ写真

女性よりも男性というかおっさんで多いかもしれない、顔面のドアップ写真。はっきり言って恐怖以外のなにものでもない。

顔のドアップ写真なんて顔面偏差値70超えの美女・イケメンしか耐えられない。

スワイプしておっさん・おばさんの顔面ドアップなんて出てきたら反射的に消し去ってしまうので絶対にやめた方がいい。

こうすればOK

まず周りの人たちがどういう写真を載せているのか見て。

もう少し自分を客観的にみれる目を持って。

それくらいの学習能力すらないようだと結婚なんて夢のまた夢。

 

NG例7:横顔や後ろ姿など顔全体がわからない写真

逆に横顔や後ろからの写真ややたら距離が離れた写真など、顔がはっきりと見えない写真を使っている人もいる。

おそらく顔にそこまで自信がないのか身バレ防止なのだろうが、相手からすると顔がよく分からない相手にアプローチしようなどとは1ミリも思わないことを知って欲しい。

女性なら顔写真なしですら一定数の「いいね」が届くが、それは業者かヤリモクからの「いいね」であってまともな相手からのアプローチではないので勘違いしないように。

こうすればOK

顔をちゃんと出す覚悟がないのであれば、万人に開かれたマッチングアプリはそもそも向いていないのでやめた方がいい。顔がわからない女性にもアプローチしてくる相手がいたとしたら、99%ヤバい奴だからだ。

顔を極力ネットに出したくないのであれば、もう少し閉鎖的な結婚相談所などを利用することをお勧めする。

 

NG例8:謎の変顔

やる意味がわからない。

自分は面白いと思っているのかもしれないが、それを見せられる人からすれば引く以外の何者でもない。

変顔は百害あって一利なし。

とくに男性、センス出そうと思ってウケ狙いなことしようとすると大体スベる…どころかドン引きされるので注意。

こうすればOK

ウケ狙いの写真は大体スベってるので載せない。

 

まとめ

以上、マッチングアプリで毛嫌いされがちなプロフ写真のNG例をいくつか挙げてみた。

マッチングアプリは本当に写真が9割の世界で、載せる写真はもちろん、写真の順番(トップ画)を変えるだけでも食いつきが全然違ってくるくらい写真が命である。

つまり、現状あまりうまくいっていない人ほど、写真を改善するだけで今の2倍3倍は効果が出せるだろう。

女性の方は写真のコツがわかったら、次はぜひ下記のプロフィール文のNG例も参考にして欲しい。

参考マッチングアプリで絶対やめるべき女性のNGプロフィール文

関連記事
プロフィール女性
マッチングアプリで絶対やめるべき女性のNGプロフィール文(マイナス印象の自己紹介)

マッチングアプリのプロフィール文は「減点方式」で考えること! 私は毎日のようになどマッチングアプリで色々な女性を見ていますが、プロフィール(自己紹介文)を拝見していてよく「こういうこと書かないほうがい ...

続きを見る

\おすすめのマッチングアプリ3選/

アプリ3選 サービスの特徴


ペアーズ公式サイト
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    業界最大手のマッチングアプリ王者
paters(ペイターズ)

paters(公式サイト)

  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    パパ活向け・ハイスペ好きが集まる

マリッシュ(公式サイト)
  • 【登録】
    無料→登録する
  • 【アプリの特徴】
    婚活ガチ勢向け・再婚者も多い

-マッチングアプリ

Copyright© 婚活サムライ|マッチングアプリの光と闇を暴く攻略サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.